女子ゴルフ世代一覧&世代別主要メンバーまとめ

当ページのリンクには広告が含まれています。
女子ゴルフ世代一覧&世代別主要メンバーまとめ

女子ゴルフの世代一覧と世代別主要メンバーをまとめました。

  • 女子ゴルフの世代一覧
  • 世代別主要メンバーは誰?

黄金世代やプラチナ世代などたくさんあるので整理してみました。

各世代を代表するような主要メンバーとともにご紹介しましょう。

目次

女子ゴルフ世代一覧

女子ゴルフ世代一覧として黄金世代やプラチナ世代などの名称をまとめると下記の通りです。

世代一覧対象
黄金世代1998年度生まれ
はざま世代1999年度生まれ
プラチナ世代2000年度生まれ
新世紀世代2001年度生まれ
ダイヤモンド世代2003年度生まれ

各世代は生まれた年で分けられています。

例えば、黄金世代なら1998年度生まれなので、生年月日が1998年4月2日~1999年4月1日のの女子プロゴルファーが対象となります。

なお、2000年度生まれはキリのいい年代に合わせてミレニアム世代と呼ばれたりもします。

ただ、最近はプラチナ世代の方がよく使われているようです。

ミレニアム世代の方が特別感がありそうですが、プラチナ世代の方が響きが良くて呼びやすいのかもしれません。

岩井明愛さんと岩井千怜さんの双子姉妹が有名な2002年度生まれはちょうどいい呼び名が見つからなかったようで、有力な名称は見つけられませんでした。

そして、2003年度生まれのダイヤモンド世代は元々、エメラルド世代と呼ばれていたようですが、現在はあまり使われていません。

信憑性は不明ですが、どうやら選手たち自身がダイヤモンド世代と呼んでほしいといって、そちらが定着したようです。

ちなみに、1992年度生まれの青木瀬令奈さんがイベントで、自分たちに○○世代とつけるなら何とつけるか聞かれた際にエメラルド世代と回答したことがありますが、全然別のお話ですね。

黄金世代から流行り出した呼び名

女子プロゴルフ界の「○○世代」という呼び名が流行り出したのは黄金世代からです。

いつから使われ始めたのか?誰が言い始めたのか?詳細は分かりませんでした。

ただ、他のスポーツでも使われていますし、才能あふれる選手が多い世代を一言で表現する時に便利な言葉です。

そのため、女子プロゴルフ界でも受け入れられて浸透しています。

また、才能あふれる若手選手がどんどん表れているので、最近は各年代ごとに様々なネーミングが生まれているようです。

宝石系の名前が人気のようですが、2001年度生まれは21世紀に由来した名前なので特に統一性はありません。

なお、「最強アズマ軍団」という1992年度生まれの女子プロゴルファーのメンバーで結成され、東浩子さんがキャプテンを務めている軍団がありますが、昔からあったわけではありません。

黄金世代みたいな名前を付けたいという思いから自分たちで結成したとインタビューに応えていました。

その時の案としてルビー世代やサファイヤ世代などの名前が挙がりましたが、最終的にはジャンボ尾崎さんの「ジャンボ軍団」を参考にしたそうです。

つまり、メディアがつけた黄金世代やプラチナ世代という呼び名とは全然異なる系統となります。

ちょっとややこしくなりましたが、それだけ「○○世代」という呼び名が広まっているといえそうです。

こんな風に各年代ごろに振り返っていけば他にも色んな呼び名があるかもしれませんが、もっとややこしくなるので、今回は黄金世代以降の話としてまとめさせていただきます。

女子ゴルフ世代別主要メンバー

女子ゴルフ世代別の主要メンバーとして、それぞれの世代で優勝経験のある選手をまとめると下記の通りです。

世代一覧主要メンバー
黄金世代畑岡奈紗
小祝さくら
勝みなみ
渋野日向子
原英莉花
河本結
大里桃子
新垣比菜
植竹希望
吉本ひかる
小滝水音
浅井咲希
高橋彩華
はざま世代稲見萌寧
菅沼菜々
プラチナ世代古江彩佳
西村優菜
吉田優利
新世紀世代笹生優花
山下美夢有
西郷真央
ダイヤモンド世代川﨑春花
櫻井心那
神谷そら
尾関彩美悠

黄金世代は畑岡奈紗や渋野日向子など

黄金世代の代表的なメンバーといえば畑岡奈紗さん、小祝さくらさん、勝みなみさん、渋野日向子さん、原英莉花さんなどの名前が挙げられます。

畑岡奈紗さんは日米通算10勝を挙げ、アメリカツアーを主戦場に戦っています。

小祝さくらさんは国内ツアーで勝ちまくっていて、優勝回数は9回です。

勝みなみさんは高校入学直後にアマチュアながらJLPGAツアー史上最年少優勝を達成して、同年代の中で一番最初に注目を集めました。

プロ転向後は国内で8勝を挙げてアメリカツアーに参戦中なので、黄金世代と呼ばれるきっかけになった選手といえます。

渋野日向子さんは2019年に全英女子オープン優勝に輝き、黄金世代という名称を定着させた人物といえるかもしれません。

原英莉花さんは実力だけでなくモデルのような高身長のルックスで人気となっています。

ちょっとご紹介しただけでも人気・実力ともにトップレベルの選手ばかりです。

黄金世代という名前にふさわしい、日本女子ゴルフ界をけん引するような世代といえます。

そんな彼女たちについて、もう少し詳しいお話は下記の別記事でご紹介中です。

はざま世代は稲見萌寧や菅沼菜々など

はざま世代の代表的なメンバーといえば稲見萌寧さんや菅沼菜々さんなどの名前が挙げられます。

特に稲見萌寧さんは日本ツアー12勝を誇り、2020-2021シーズンで賞金ランキング1位の賞金女王に輝いています。

また、東京オリンピックの代表選手に選ばれて銀メダルを獲得したことでも有名ですね。

菅沼菜々さんは優勝回数でいうと1回ですが、2022年度の賞金ランキングは9位の実力者です。

JLPGAブライトナーとして日本女子ゴルフ界の広報活動も行っていますし、アイドルのようなかわいさからも人気選手となっています。

そんな彼女たちについて、もう少し詳しいお話は下記の別記事でご紹介中です。

プラチナ世代は古江彩佳や西村優菜など

プラチナ世代の代表的なメンバーといえば古江彩佳さん、西村優菜さん、吉田優利さんなどの名前が挙げられます。

古江彩佳さんはアメリカツアーでもご活躍されていて日米通算8勝を誇ります。

西村優菜さんは優勝回数6回で2022年度の賞金ランキングで2位に上り詰めました。

吉田優利さんも国内メジャーで優勝に輝くなど申し分ない実力を持っています。

黄金世代に負けないくらい日本女子ゴルフ界をけん引するような人気選手がたくさんそろっている印象です。

そんな彼女たちについて、もう少し詳しいお話は下記の別記事でご紹介しています。

新世紀世代は笹生優花や山下美夢有など

新世紀世代の代表的なメンバーといえば笹生優花さん、山下美夢有さん、西郷真央さんなどの名前が挙げられます。

笹生優花さんはメジャー選手権の一つである全米女子オープンで優勝しています。

日米通算3勝を誇り、日本人とフィリピン人のハーフで日本国籍を持つ選手としても有名です。

山下美夢有さんは2022年度の賞金ランキング1位で賞金女王に輝いています。

また、プロ転向してから僅か3年で通算10勝を挙げたことでも有名ですね。

西郷真央さんは2020-2021年シーズンに賞金ランキング4位、2022年シーズンに5位という上位の成績を残す実力者です。

そんな彼女たちについて、もう少し詳しいお話は下記の別記事でご紹介しています。

ダイヤモンド世代は川﨑春花など

ダイヤモンド世代の代表的なメンバーといえば川﨑春花さん、櫻井心那さん、神谷そらさん、尾関彩美悠さんなどの名前が挙げられます。

特に川﨑春花さんはツアー初優勝がメジャー戦の日本女子プロゴルフ選手権だったことでも注目を集めました。

2022年度のルーキーイヤーに2勝、賞金ランキングでは8位にランクインしています。

櫻井心那さんも既に2勝、ステップアップツアーも含めるなら7勝もしています。

その後に、優勝回数1回の尾関彩美悠さんや神谷そらさんが続く状況です。

今後のご活躍に期待が集まる楽しみな世代といえるでしょう。

そんな彼女たちについて、もう少し詳しいお話は下記の別記事でご紹介中です。

女子ゴルフ世代一覧&世代別主要メンバーまとめ

  • 女子ゴルフ世代一覧は記事内の通り
  • 「○○世代」が流行り出したのは黄金世代から
  • 世代別主要メンバーは黄金世代なら畑岡奈紗、小祝さくら、勝みなみ、渋野日向子、原英莉花など
  • はざま世代は稲見萌寧、菅沼菜々など
  • プラチナ世代は古江彩佳、西村優菜、吉田優利など
  • 新世紀世代は笹生優花、山下美夢有、西郷真央など
  • ダイヤモンド世代は川﨑春花、櫻井心那、神谷そら、尾関彩美悠など

今回は女子ゴルフの世代一覧と世代別主要メンバーをまとめてご紹介しました。

人気・実力ともにトップレベルの選手ばかりで、今後の日本女子ゴルフ界も楽しくなりそうです。

そのため、彼女たちの更なるご活躍を応援していきたいと思います。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次