宮里藍の旦那「座親匠」はどんな人?夫の職業や写真をまとめてご紹介!

当ページのリンクには広告が含まれています。
宮里藍の旦那「座親匠」はどんな人?夫の職業や写真をまとめてご紹介!

女子プロゴルファー宮里藍さんの旦那「座親匠」(ざおやたくみ)さんはどんな人なのかまとめました。

  • 宮里藍の旦那はどんな人?
  • 座親匠の職業は何?
  • 夫の写真は?

2010年に世界ランキング1位に輝いたレジェンド級の女子プロゴルファー!

そんな彼女の結婚相手についてご紹介します。

目次

宮里藍の旦那「座親匠」は元マネージャー

宮里藍さんの旦那はアメリカツアー時代のマネージャー「座親匠」(ざおやたくみ)さんです。

下記のインスタ画像でいうと左側に映っていますが、愛猫の「てんてん」で顔を隠していました。

名前座親匠
読み方ざおやたくみ
生年月日1981年生まれ
年齢42歳 ※2023年時点
身長約180cm
出身地不明

年齢は宮里藍さんの四歳年上で、高身長の爽やかなスポーツマンタイプの男性です。

俳優の阿部寛似のイケメンと紹介されたりしています。

「座親」という珍しい名字は福岡県に多く、全国で120人くらいしかいません。

ただ、出身地は分かりませんでした。

夫婦仲はとてもよくて、二人並んでいる姿からは幸せそうな雰囲気が伝わってきます。

アメリカ育ちのバイリンガル

座親匠さんは日本語も英語もペラペラなバイリンガルです。

出身は日本ですが小学生時代からアメリカのシアトルで育ちました。

学生時代はサッカー選手としてプロを目指していたようですが夢はかなわず、選手を支える仕事がしたいと考えたそうです。

そして、大学卒業後は日本人アスリートをサポートするスポーツ用品メーカーの系列会社で働いていました。

翻訳や現地コーディネーターをしていた彼に対して、2005年に宮里藍さんを支えるチームスタッフの一員になってほしいと声がかかります。

その後、2007年からは専属マネージャーとして飛行機のチケット手配、車の運転、練習の付き添いなど24時間体制でサポートするようになりました。

2009年に「エビアン・マスターズ」でアメリカツアー初優勝した時も、2010年に日本人初の世界ランキング1位になった時も、裏では座親匠さんの献身的なサポートがあったということですね。

そんな二人の強い信頼関係は宮里藍さんが2017年度シーズンで引退するまで続きます。

もしかすると、座親匠さんがいなかったら彼女も偉業を達成できなかったかもしれません。

2007年ごろから交際スタート

宮里藍さんと座親匠さんは2007年ごろから交際しています。

座親匠さんが専属マネージャーとなったタイミングと同じくらいです。

同棲も始めたため、公私ともにパートナーとしてアメリカツアーに挑むようになりました。

女子プロゴルファーとマネージャーで恋愛というロマンチックな関係は素敵に見えるかもしれません。

ただ、現実はそんなに甘くないようで、女子プロゴルファーが恋愛で調子を崩すことは結構あるそうです。

そのため、マネージャーという身近な存在との恋愛は禁断といわれたりします。

宮里藍さんと座親匠さんに対しても心配する人は結構いて、特に宮里藍さんの父親はなかなか認められなかったみたいです。

2006年から本格的にアメリカツアーに参戦した娘のことを思うと仕方ないことかもしれません。

でも、徐々に理解を得られて関係は改善していったそうです。

ちなみに、二人の交際はゴルフ関係者の間で周知の事実だったそうですが、結婚まで外部には一切漏れませんでした。

プレーへの悪影響を考慮して情報管理を徹底していたと考えられますが、それ以上に二人の関係を応援する人が多かったのかもしれません。

2018年6月19日に結婚

宮里藍さんと座親匠さんは2018年6月19日に結婚しました。

交際から約10年経っていて、宮里藍さんが現役引退後に迎えた33歳の誕生日のタイミングでした。

宮里さんはブログで「アメリカに渡ってから彼と出会い、いい時も悪い時も現役生活を最後まで支えてくれた彼には本当に感謝しかありません。これからは、私自身が成長していきながら、また1人の女性としても彼を支えていけるよう、温かい家庭を築いていきたいと思います」とコメントした。

出典元:https://www.sankei.com/

公私ともにパートナーとして長年一緒に生活していました。

そのため、きっとお互いにこの人しかいないというくらい強い信頼関係のあるご結婚だったといえるでしょう。

女子プロゴルファーとマネージャーという関係でなければもっと早く結婚していたと思います。

ただ、二人にとってベストなタイミングだったことは間違いないようです。

ちなみに、2021年には子供も生まれ、家族仲良く幸せそうに生活している様子がインスタからは伝わってきました。

宮里藍の旦那の職業は?

宮里藍さんの旦那「座親匠」さんは日本人アスリートをサポートする仕事をしているようです。

元々、そういった会社に勤務して翻訳や現地コーディネーターとして働いていて、宮里藍さんともアメリカで出会いました。

その後、彼女が引退するまで専属マネージャーとして一緒に活動していましたが、現在は少し離れて仕事をしているみたいです。

宮里藍さんの活動が日本メインになったため、元々やっていた海外の仕事を入れ始めたのかもしれません。

具体的に分かったことでいうと、2019年に渋野日向子さんが全英オープンで優勝した時のインタビューで翻訳を務めていました。

それ以外についてはちょっと分かりませんでしたが、恐らく現在も大きくは変わっていないと思います。

宮里藍の夫の写真は?

宮里藍さんの夫の写真はあまり公表されていません。

インスタには先ほどご紹介した顔を隠した画像くらいしか投稿されていませんでした。

もしかすると結構シャイなタイプなのかもしれません。

ただ、宮里藍さんが現役時代は専属マネージャーとして帯同していたため、当時の画像は結構見つかります。

また、結婚した時には新聞の一面で大体的に顔出しでご紹介されていました。

そのため、顔をご存じの人は多いと思います。

ご本人たち次第ですが、機会があれば顔出しの夫婦写真や家族写真を見てみたいというファンは多いかもしれません。

機会があれば、イベントなどに家族で参加してみてほしいですね。

宮里藍の旦那「座親匠」まとめ

  • 宮里藍の旦那は元マネージャーの「座親匠」
  • 四歳年上で高身長の爽やかなスポーツマンタイプ
  • 俳優の阿部寛似のイケメン
  • 日本語も英語もペラペラなバイリンガル
  • アメリカのシアトル育ちで日本人アスリートをサポートする会社で働いていた
  • 2007年から宮里藍の専属マネージャーとなり同時期から交際もスタート
  • 2018年6月19日に結婚して2021年には子供も生まれている
  • 旦那の職業は現在も日本人アスリートをサポートする仕事の様子
  • 夫の写真はあまり公表されていないが顔出し画像は結構見つかる

今回は女子プロゴルファー宮里藍さんの旦那「座親匠」さんについてまとめました。

翻訳や現地コーディネーターとして現在もご活躍されているようです。

今後も夫婦仲良く幸せなご家庭を築いていってほしいと思います。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次