ゴルフ女子におすすめな日焼け止め3選

ゴルフ女子におすすめな日焼け止め3選

ゴルフ女子におすすめな日焼け止めをまとめました。

  • ゴルフ女子におすすめな日焼け止め3選
  • おすすめの選び方もご紹介!

屋外のコースや練習場で長時間プレーするゴルフにおいて紫外線対策は必要不可欠です。

その中でも日焼け止めはスキンケアの要になるといっていいかもしれません。

ただ、たくさん種類があるのでどれがいいのか悩んでしまう人も多そうです。

そこで今回は人気女子プロの愛用品を参考に厳選したおすすめアイテムをご紹介します。

目次

ゴルフ女子におすすめな日焼け止め3選

ゴルフ女子におすすめな日焼け止めとして、女子プロゴルファーの中でも特に人気なインスタフォロワー数上位10名の愛用品をまとめました。(2024年5月時点)

渋野日向子不明
原英莉花KOSE(商品名不明)
イ・ボミwiicare サンセットアップ UVカットスプレー
吉田優利KOSE(商品名不明)
西村優菜不明
金田久美子不明
小祝さくら不明
稲見萌寧ENVIRON C-Quence Series
安田祐香KOSE(商品名不明)
宮里藍不明

皆さん日焼け止めは愛用していますが、具体的なブランド名や商品名まで公表している人はあまりいませんでした。

また、大手化粧品メーカーがスポンサーについている選手は日焼け止めを含め、様々なアイテムのサポートを受けているはずです。

ただ、その場合も具体的な商品名までは公表していなかったので不明という結論が多くなっています。

あまり露骨に宣伝するのもイメージ低下に繋がりますし、匙加減が難しい問題なのかもしれません。

そのため、ちょっと少なめですが今回は分かった範囲でご紹介します。

KOSE「SUNCUT」

created by Rinker
¥1,362 (2024/06/14 00:23:12時点 楽天市場調べ-詳細)

原英莉花さん・吉田優利さん・安田祐香さんなど人気女子プロゴルファーがスポンサー契約を結んでいる「KOSE」(コーセー)は資生堂・花王と同じく化粧品業界大手3社の一角といわれています。

そんな大企業が販売している日焼け止めが「SUNCUT」(サンカット)シリーズです。

太陽のようなロゴが目印で、具体的には下記の4シリーズが販売されています。

パーフェクトUVシリーズ汗・水・こすれに抜群に強い!金シリーズ
トーンアップUVシリーズ香る、うるおう、魅せ肌透明感
プロディフェンスシリーズ太陽光ダメージディフェンス処方で、未来の素肌も美しくみちびく
プロテクトUVシリーズ毎日快適に紫外線ダメージから守る!

一番定番なのは金のパッケージが印象的な「パーフェクトUVシリーズ」です。

ウォータープルーフよりもさらに水に強いスーパーウォータープルーフの商品で、万能タイプといっていいかもしれません。

お化粧の一環として「トーンアップUVシリーズ」を愛用している人も多そうです。

また、汗やにおいの抑制や低刺激設計など特定のニーズに合わせたラインナップを揃える「プロディフェンスシリーズ」も人気にみえます。

使い勝手のいいスプレータイプなどで販売されている「プロテクトUVシリーズ」もいいですね。

契約選手たちがどれを使っているかまでは公表していませんが、試合や練習で愛用していることは間違いないでしょう。

ちなみに、各シリーズはジェルタイプやスプレータイプなど色んなタイプで販売されています。

分かりやすくまとめると下記の通りです。

スクロールできます
シリーズ名ジェルエッセンスミルクスプレースティックムースミスト
パーフェクトUVシリーズ×××
トーンアップUVシリーズ×××
プロディフェンスシリーズ××
プロテクトUVシリーズ×××××

ジェル・エッセンス・ミルクタイプのオーソドックスな肌に付けて塗るタイプも人気ですが、最近はスプレータイプのシュッとかけるだけの手軽さも人気です。

それぞれ使い勝手が大きく変わるので、効果だけでなくタイプも重視して選ぶ人は多い気がします。

色々試して自分に合う一品を楽しみながら探してほしいです。

wiicare「サンセットアップ UVカットスプレー」

created by Rinker
Wiicare
¥1,680 (2024/06/14 00:23:13時点 Amazon調べ-詳細)

韓国人女子プロゴルファーのイ・ボミさんが監修を務め、愛用している日焼け止めが「wiicare」の「サンセットアップ UVカットスプレー」です。

選手としては引退してしまいましたが、日本の女子プロゴルフ界で一時代を築いた彼女のファンは今もたくさんいます。

インスタのフォロワー数は23万人を越えていて、韓国でスマイル・キャンディという愛称で親しまれた可愛らしさは35歳を超えても少しも衰えていません。

そして、韓国人俳優の夫であるイ・ワンさんと共に幸せな日々を送りながら、現在もゴルフに関わるお仕事を続けています。

そんな彼女が監修して、愛用している日焼け止めなので使ってみたいというゴルフ女子は多そうです。

また、美容大国の韓国コスメという部分も注目ポイントといえるかもしれません。

ENVIRON「C-Quence Series」

created by Rinker
¥9,490 (2024/06/14 00:23:13時点 楽天市場調べ-詳細)

日焼け止めというよりスキンケア商品になりますが、東京オリンピックで銀メダルを獲得した女子プロゴルファー稲見萌寧さんはENVIRON(エンビロン)を愛用しています。

ENVIRONはビタミンAに注目した化粧品を数多く開発・製造・販売しているコスメブランドです。

稲見萌寧さんとスポンサー契約を結んでいるかは分かりませんが、彼女のフォロワー数15万人越えのインスタでたびたび紹介されていました。

色んなシリーズの商品を使っていて、万能型な「モイスチャーシリーズ」を紹介したこともあれば、下記のように肌のハリと潤いを重視した「C-クエンスシリーズ」を取り上げたりもしています。

かなり相性がいいみたいで、長い間深く信頼して愛用している様子が伝わってきました。

なお、ENVIRONのスキンケア商品の中には日焼け止めももちろんあります。

ただ、日常使い向けなので長時間屋外でプレーするゴルフには少し向いていないかもしれません。

ゴルフ女子におすすめな日焼け止めの選び方

ゴルフ女子におすすめな日焼け止めの選び方として下記4つのポイントをご紹介します。

  • 自分の肌との相性が一番大事
  • 目安はSPF30・PA+++以上
  • 使いやすいタイプを選ぶ
  • ウォータープルーフの方がいい

自分の肌との相性が一番大事

日焼け止めはスキンケア商品の一つなので自分の肌との相性が一番大事です。

どんなおすすめ商品でも万人に最適とは言い難くて、合う人と合わない人がいます。

また、年々メーカーの技術力も向上しているので、どんどん素晴らしい製品も発売されています。

自分一人で色々試すのは結構大変かもしれませんが、ゴルフ仲間と情報交換しながら探せば話題の一つになるはずです。

そうすれば結構楽しみながら探せると思うのでいいかもしれません。

ちなみに、お悩みの多い肌のタイプでチェックしておくと良さそうなポイントをご紹介すると下記の通りです。

参考レベルですが、ある程度の目安にはなると思います。

乾燥肌保湿成分入りの日焼け止めがいいかも
敏感肌肌への負担が少ないノンケミカル処方(紫外線吸収剤不使用)がいいかも
脂性肌さっぱりとした使用感のジェルタイプがいいかも

目安はSPF30・PA+++以上

ゴルフで使う日焼け止めはSPF30・PA+++以上の効果がある商品を選びましょう。

もっというなら一番効果が高いSPF50・PA++++を選んでおけば間違いありません。

そもそもSPFとかPAが何なのかというと下記の通りです。

SPFSun Protection Factorの略
シミやソバカスに繋がる紫外線の1種「UV-B」から肌を守る効果を表す
SPF15やSPF30などの商品があって数値が高いほど効果が高い
PAProtection Grade of UVAの略
シワやタルミなど肌の老化に繋がる紫外線の1種「UV-A」から肌を守る効果を表す
PA+、PA++、PA+++、PA++++の4段階あって+が多いほど効果が高い
ちなみにPA-などはない

日常使いならSPF30・PA+++あれば十分といわれています。

ただ、長時間屋外でプレーするゴルフの場合はそれ以上の効果がないと十分に紫外線から肌を守ることが出来ないようです。

ちなみに、効果が高いほど肌への負担も大きくなるのではないかと思いましたが、結局は肌との相性と紫外線ダメージをどこまで防ぐかのバランスの問題になります。

後は細かいお話でいうと日焼け止めに使われている成分(紫外線吸収剤や紫外線散乱剤)などのお話になるようです。

正直ややこしいですし、専門家でもなければそこまで踏み込まなくていいと思います。

一概に効果が高いほどいいとは言い切れませんし、特に敏感肌の人は注意が必要かもしれません。

でも、ゴルフの日焼け止めではとりあえず効果の高いアイテムを選んでおけば良さそうです。

使いやすいタイプを選ぶ

ゴルフ中は日焼け止めを細目に塗り直した方がいいので、使いやすいタイプを選びましょう。

また、スプレータイプなどだと日焼け止めが薄くなりやすいので、クリームタイプなどと併用がおすすめです。

そもそも日焼け止めは下記の7タイプに分かれます。

クリームオーソドックスな塗るタイプ
厚塗りしやすい
ミルクオーソドックスな塗るタイプ
敏感肌向けの商品も多い
ジェルさっぱりとした使用感
スポーツやアウトドア向け
ローション肌になじみやすい
顔や首周りなどにおすすめ
スプレーシュッとお手軽に使える
塗り直しに便利
パウダー化粧品の上から使える
日常生活向き
スティックピンポイントに使える
持ち歩きしやすい

パウダータイプはちょっと不向きかもしれませんが、それ以外のタイプはお好みで選んでいいと思います。

ただ、スプレータイプなどはお手軽に使えてプレー中などの塗り直しに便利ですが、ベースとしては塗り不足になりやすいです。

そのため、プレー前はクリームタイプなどをしっかり塗っておくことをおすすめします。

なお、日焼け止めは重ね塗りだけでなく、別の商品との併用も可能です。

それでも例えばクリームタイプを塗った後に、ジェルタイプで洗い流してしまうような組み合わせは避けた方がいいでしょう。

ウォータープルーフの方がいい

ウォータープルーフの効果を持った日焼け止めは汗などで落ちにくくなるため、塗り直しの頻度を減らすことが出来ます。

ただ、オプション的な位置づけなので必須とはいえないかもしれません。

それに、実は水に強いウォータープルーフ・擦れに強いフリクションプルーフ・汗に強いスウェットプルーフといった表現には業界統一の基準がないそうです。

そのため、どこまで信用していいか分からない部分がありました。

でも、新しい基準として2022年12月から国際標準化機構(ISO)が「UV耐水性」を定めています。

性能を☆の数で表し、測定は水に浸かった時間とSPFの下がり具合で下記のように二段階で評価されます。

UV耐水性☆40分水に浸かってSPF値が入る前の50%以上維持
UV耐水性☆☆80分水に浸かってSPF値が入る前の50%以上維持

川や海、プールなどで使う日焼け止めの目安になる基準ですが、汗をかくゴルフでも参考にしていいかもしれません。

ちなみに、水に入らなかったとしても日焼け止めの効果はどんどん落ちていくので、細目に塗り直すことが大切です。

ゴルフ女子におすすめな日焼け止めまとめ

今回はゴルフ女子におすすめな日焼け止めをまとめました。

自分に合うお気に入りのアイテムを探すのは結構大変かもしれません。

ただ、ご紹介した人気女子プロたちの愛用品や、おすすめの選び方などを参考に楽しんで探してもらえると嬉しいです。

そして、日焼けに負けないでゴルフを楽しんでいきましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次