横峯さくらの年収はいくらなのか?

当ページのリンクには広告が含まれています。
横峯さくらの年収はいくらなのか?

女子プロゴルファー横峯さくら(よこみねさくら)さんはどれくらい稼いでいるのか?

気になったのでまとめてみました。

  • 横峯さくらの年収は?
  • 総資産はどれくらい?

ツアー通算20勝以上で生涯獲得賞金10億円突破の人気女子プロゴルファー!

そんな彼女の年収について早速お話していきましょう。

目次

横峯さくらの年収は?

横峯さくらさんの現在の推定年収は1億円以上です。

日本ツアーに復帰した2022年からの獲得賞金は下記の通りです。

年度獲得賞金賞金順位
2022¥16,396,00070位
2023¥3,921,250107位
出典元:https://www.lpga.or.jp/

賞金女王に輝いた2009年は獲得賞金が約1億7,500万円だったので、当時から比べるとだいぶ低くなっています。

ただ、所属契約を結ぶエプソンを始め、多数のスポンサーがいるので年間のスポンサー収入は1億円以上あると考えています。

また、ママゴルファーとしてテレビ・イベント・取材などに積極的に取り組んでいるので、出演料などの収入もそれなりにあるはずです。

そのため、プロゴルファーとしてはなかなかいい成績が残せず悔しい思いをしているはずですが、経済面の心配はあまりないかもしれません。

ちなみに、ツアーなどに出場するプロゴルファーの平均年収は大体3,000万円くらいといわれています。

一般的に見るとかなりの高収入ですが、大会遠征費などの出費は多く、国内の主要大会に出場するだけで年間約1,000万円ほどかかるそうです。

また、年収億越えのトップ勢が平均を押し上げている裏事情もあります。

そういったことを踏まえて考えてみても、横峯さくらさんはかなりの高収入を得ている女子プロゴルファーといえそうです。

横峯さくらの獲得賞金は?

横峯さくらさんの獲得賞金は総額で約12億円です。(2023年11月時点)

まず、日本ツアーの生涯獲得賞金は約10億6,700万円で歴代7位という金額になっています。

特にプロ二年目の2005年からアメリカツアーに主戦場を移す前の2014年までは素晴らしい成績を残しました。

年間獲得賞金一億円突破は四回、そのうち2009年には賞金女王にも輝いています。

そして、2015年から主戦場となったアメリカツアーの生涯獲得賞金は約122万ドルです。

為替レートの関係で一概には言い切れませんが、日本円でいうと大体1億5,000万円くらいといえるでしょう。

過去最高の賞金ランキングは2015年の44位、年間最高獲得賞金額は2019年の約29万ドルです。

優勝経験はなく、試合では二位が最高成績となりました。

ずっと状態が悪かったとご本人は振り返っていて、特に2017年は賞金ランキング137位で年間獲得賞金は約4万ドルでした。

日本円でいうと500万円くらいで、アメリカツアーは諸経費で数千万円かかるといわれているので大赤字になっています。

もちろん世界最高峰のツアーに参加できるだけで十分すごいのですが、手痛い出費ですね。

横峯さくらのスポンサー収入は?

横峯さくらさんのスポンサー収入は推定で年間1億円以上ありそうです。

各スポンサー企業との契約金や契約期間は公表されていません。

そのため、相場からの推定となりますが大口契約の所属契約先「エプソン」から3,000万円くらい収入がありそうです。

そして、クラブ・ボール・ウェアなど複数の用具契約を結ぶ「キャロウェイゴルフ」から5,000万円くらいは貰っていると思います。

その他にもユンケルで有名な「佐藤製薬」など多数の企業と契約しているので、合計すると年間で1億円以上のスポンサー収入はあると予想しました。

もちろん人気や成績次第で大きく上下するのでもっと多い場合もあれば少ない場合もあるはずです。

そう考えると近年は目立った成績を残せていないため、もしかすると収入はもっと少ないかもしれません。

ただ、ママゴルファーとして精力的なご活動を応援する企業は多いはずなので、トップレベルの選手と同じくらいの感覚で考えてみました。

どちらにしても結局公表されない限りは推定となるので、それくらいかもなーと考えるくらいがちょうど良さそうです。

横峯さくらの総資産

横峯さくらさんの総資産は8億円以上ありそうです。

生涯獲得賞金は約12億円で、2024年にはプロ生活20周年を迎えます。

早くからトップ選手として頭角を現し、長年トップ選手として人気を集めてきました。

そのご活躍を踏まえて累計のスポンサー収入を考えると15億円は超えていそうです。

その他にもCM・イベント出演料や副賞なども考慮して合算すれば、総額で30億円くらいは稼いできたかもしれません。

次に支出を考えていくと、まずは税金の支払い分として半分くらい差し引いても15億円は残ります。

プロゴルファーは出費が多く、彼女は特にお金がかかるアメリカツアーにも参戦していました。

そこで、日本ツアーは年間3,000万円×15年間、アメリカツアーは年間5,000万円×5年間と考えて合計7億円を差し引くと、8億円くらい残る計算になりました。

もちろんかなりのどんぶり勘定ですし、そもそも収入も推定が多くなっているので、信憑性の高いお話とは言いづらいです。

ただ、彼女がどれだけ頑張ってきたのか分かる一つの目安になると思っています。

横峯さくらの年収まとめ

  • 横峯さくらの推定年収は1億円以上
  • 獲得賞金は低いがスポンサー収入が高額と予想
  • 日本ツアーとアメリカツアーの獲得賞金の総額は約12億円
  • スポンサー収入は推定で年間1億円以上
  • 総資産は8億円以上ありそう

今回は女子プロゴルファー横峯さくらさんの年収についてまとめました。

長年ご活躍し続けている人気選手なので、収入も高額と予想しています。

なかなかいい成績を残せないシーズンが続いていますが、ママゴルファーとして優勝を目指して頑張ってほしいです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次