タイガーウッズの結婚相手や彼女まとめ!再婚の可能性は?

当ページのリンクには広告が含まれています。
タイガーウッズの結婚相手や彼女まとめ!再婚の可能性は?

男子プロゴルファーのタイガーウッズさんの結婚相手や彼女についてまとめました。

  • タイガーウッズの結婚相手は?
  • 彼女はどんな人?
  • 再婚の可能性は?

「史上最高のゴルファー」と称えられる偉大な男子プロゴルファー!

そんな彼の結婚相手や彼女についてお話します。

目次

タイガーウッズの結婚相手「エリン・ノルデグレン」

名前エリン・ノルデグレン
生年月日1980年1月1日
年齢43歳 ※2023年時点
出身地スウェーデン・ストックホルム

エリン・ノルデグレンさんはタイガーウッズさんの四歳年下です。

ラジオジャーナリストの父親と元政治家の母親の元に生まれ、2000年からファッションモデルとして水着モデルを中心に活動しながらアパレルショップで働いていました。

そのアパレルショップでプロゴルファーのイェスパー・パーネビックさんの奥さんと出会ったことで、ベビーシッターを務めることになってアメリカへ渡っています。

なかなか劇的な展開でびっくりしましたが、向こうではそういったこともあるのかもしれません。

その後、2001年の全英オープンに付き添っていった時、タイガーウッズさんと出会いました。

実はその前年からタイガーウッズさんはエリン・ノルデグレンさんを紹介してほしいといっていたようです。

とても綺麗な人なので、彼が心惹かれてもおかしくないかもしれません。

ただ、最初は彼女の方にそういった気は全然なかったそうです。

でも、実際に出会ってみて何か感じる部分があったんだと思います。

そして、交際をスタートさせた二人は順調に仲を深めていきました。

2004年に結婚して子供二人を授かる

タイガーウッズさんとエリン・ノルデグレンさんは2003年に婚約して、2004年に結婚しました。

結婚式は多くのハリウッドスターも訪れ、カリブ海の楽園と呼ばれる超高級リゾート「バルバドス島」の高級ホテル「サンドレイン・リゾート」で行っています。

全客室を1週間貸し切り、かかった費用は約2億円!

さすがといえる太っ腹っぷりで、とてもロマンチックな式になったようですね。

その後、2007年6月18日に一人目の子供となる長女のサムちゃんが生まれ、2009年2月8日には二人目となる長男のチャーリー君が生まれています。

そして、家族仲良く幸せそうに過ごす様子はメディアでもよく報道されていました。

そのため、タイガーウッズさんは選手・夫・父親として何不自由のない充実した日々を送っているように見えたと思います。

2010年に不倫騒動が原因で離婚

タイガーウッズさんとエリン・ノルデグレンさんは2010年に離婚しています。

きっかけは2009年に発覚したタイガーウッズさんの不倫騒動でした。

当時何があったのか分かりやすく時系列順にまとめると下記の通りです。

  • 2009年11月にタイガーウッズが自動車の自損事故を起こす
  • 妻のエリン・ノルデグレンに不倫がバレて、ゴルフクラブを振り回すところから急いで逃げたことが原因と判明
  • 不倫相手が次々暴露を開始
  • タイガーウッズが謝罪会見を開きセックス依存症を告白
  • 浮気癖が収まらない夫を見限り、エリン・ノルデグレンから離婚を申請して2010年に成立

華々しい成績を残して数々の偉業を達成したタイガーウッズさんですが、その分プレッシャーも大きかったようです。

そして、強いストレスからセックス依存症になり、不倫に繋がっていったみたいですね。

お相手はバーのウェイトレスなど様々で100人以上いるといわれ、この騒動をきっかけに十数人が暴露しました。

金銭や売名目的で名乗り出た人もいるみたいですが、かなり多いといえるでしょう。

その中には妻のエリン・ノルデグレンさんに似た美人も多く、愛人手当を支払ったりもしていたそうです。

それに、タイガーウッズさんが最初に不倫を否定していたこともよくなかったかもしれません。

トップアスリートの衝撃的なスキャンダルは世界中で大きな話題となりました。

数多くのスポンサーが離れていき、最愛の妻に慰謝料1億ドルと5,000万ドルする豪邸を譲って離婚することになります。

ただ、子供二人の親権は別れてからもお互いに持つことになったそうです。

(ちなみに、離婚当初は慰謝料が7億5000万ドル(約660億円)とか、親権は妻になったなどの報道もあったみたいです。)

現在は何してる?

エリン・ノルデグレンさんは元アメフト選手のジョーダン・キャメロンさんと幸せに過ごしているようです。

離婚後はビリオネアの息子で投資家のジャーミー・ディングマンさんや、資産2,000億円を超える石炭王のクリス・クラインさんと交際したことがあるようですね。

そんなモテモテの彼女が最終的に選んだのがNFLの元スター選手であるジョーダン・キャメロンさんでした。

2019年10月に彼との間にアーサー君という男の子を出産しています。

なお、タイガーウッズさんと離婚直後はとても険悪だったようですが、現在は良好な関係を築いています。

子供が参加したイベントに二人揃って参加して、穏やかに談笑する様子も目撃されていました。

既に離婚してしまった元夫婦ですが、愛する子供の父親と母親として協力する適切な距離感が上手く取れたようです。

タイガーウッズの彼女は誰?

タイガーウッズさんに彼女はいません。(2023年12月時点)

エリン・ノルデグレンさんと離婚してからは結婚していなくて独身のままです。

そして、お付き合いするパートナーが出来たらご報告してくれていますが、現在そういったお話は届いていません。

ただ、不倫騒動後も下記の女性たちとお付き合いしているモテモテっぷりを考えると、すぐに新しい彼女が出来るかもしれません。

  • リンゼイ・ボン
  • クリスティン・スミス
  • エリカ・ハーマン

リンゼイ・ボン

タイガーウッズさんは2013年3月頃から2015年5月頃まで元アルペンスキー選手のリンゼイ・ボンさんと交際していました。

彼女は2010年のバンクーバーオリンピックで滑空の金メダルに輝くなど、輝かしい成績を残したトップ選手として有名です。

リンゼイ・ボンさんは1984年10月18日生まれでタイガーウッズさんの9歳年下です。

2007年9月に同じアルペンスキー選手のトーマス・ボンさんと結婚しましたが、2013年1月に離婚しています。

その後、不倫騒動後はパートナーがいなかったタイガーウッズさんと付き合うようになりました。

交際はとても順調だったようですが、二人ともトップアスリートとして世界中を飛び回っていたため、一緒に過ごせる時間がなかなか作れなかったようです。

そして、お互いに愛情は残っていたようですが、別々の道へ進むことを決めました。

ちなみに、2019年に現役を引退して、2年間交際していたアイスホッケーのプロ選手であるP.K. スバンさんと婚約しています。

クリスティン・スミス

タイガーウッズさんは2016年11月頃から2017年8月頃までの数か月間、パーソナルスタイリストのクリスティン・スミスさんと交際していました。

彼女は1984年頃の生まれで、タイガーウッズさんより9歳くらい年下です。

ニューヨークでスタイリストのビジネスを行っていて、過去に元NFLのアメフト選手だった男性と結婚して子供もいるみたいですね。

ただ、既に離婚していたため、タイガーウッズさんとはバツイチ同士の交際になりました。

そして、交際期間中に彼から現金で20万ドル(2,000万円以上)をプレゼントされたことがあるみたいです。

そのお金を持って空港に行ったら怪しまれて止められてしまったというエピソードが見つかりました。

交際数か月で2,000万円をプレゼントなんて、さすがタイガーウッズさんという感じです。

ちなみに、破局した理由はよく分かりませんでした。

でも、2017年にタイガーウッズさんが薬物影響下による危険運転で逮捕されたことは遠因になったかもしれないというお話は見つかりました。

腰の手術後の耐え難い痛みに対して複数の鎮痛剤を服用した副作用だったというお話ですが、逮捕という事実は交際相手にとって信頼を裏切られたような気持ちを与えてしまったのかもしれません。

エリカ・ハーマン

タイガーウッズさんは2017年から2022年10月までエリカ・ハーマンさんと交際していました。

「タイガーウッズの復活を支えた恋人」として有名で、2018年のツアー選手権で5年ぶりの復活優勝を達成した際、熱烈なキスで祝福する様子がメディアで報道されています。

また、彼の子供のサムちゃんとチャーリー君とも仲良しで、インスタには一緒に映った画像も投稿されています。

エリカ・ハーマンさんは1984年2月15日生まれのようなので、タイガーウッズさんより8歳年下です。

大学生時代に飲食店でアルバイトをしていた時、タイガーウッズさんと出会ったというお話なので、ナンパされたのかもしれませんね。

その後、2015年に彼がレストラン「ザ・ウッズ」をオープンする際、彼女を店舗のゼネラルマネージャーに任命したそうです。

大学生時代から2015年までかなり話が飛んでいる気がしますし、店舗を任せるほどの信頼関係が生まれるくらい親交があったのかもよく分かりません。

ただ、それから急速に仲を深めて交際が始まり、仕事をやめて二人で一緒に生活するようになりました。

そして、復活を支えた恋人として注目されるようになります。

そんな二人ですが、どうやらタイガーウッズさんの方から別れを切り出したようです。

自宅からの退去なども求めたところ、2022年10月にエリカ・ハーマンさんが訴えを起こして泥沼裁判になっていました。

はじめは口頭での賃貸借契約を結んでいたため、後5年間は住み続けられたはずだと主張して、フロリダ州の借地借家法違反として3,000万ドル(約40億円)を求めました。

タイガーウッズさん側はトラブル防止のため、付き合う際に秘密保持契約を結んでいたことなどを主張していたみたいです。

でも、2022年12月にアメリカでセクハラなどの場合は秘密保持契約の強制力をないものとする法案が可決されていたため、エリカ・ハーマンさん側はハラスメントもあったと主張を追加しています。

こちらは証拠不十分として却下されたみたいですが、ご紹介した通りかなりややこしい事態になっていました。

そうやってからバタバタしていた騒動は2023年6月にエリカ・ハーマンさん側が訴訟を取り下げて収束します。

どんな話し合いがあったのか詳細は分かりませんが、双方納得して円満に解決されていたらいいですね。

タイガーウッズの再婚の可能性は?

タイガーウッズさんが再婚する可能性は低そうです。

不倫騒動後も複数の女性と交際していてモテモテの彼ですが、結婚はもういいといっているそうです。

その理由については下記のように推測されています。

しかし、どの女性とも結婚に至らなかった理由について、現地メディアは「タイガーの不倫が原因で離婚した前妻エリン・ノルデグレン(43)との間で行われた裁判の結果、タイガーが1億ドル(約141億円)もの慰謝料を支払った上で、当時の価格で5,000万ドル(約70億円)とも言われていた米フロリダ州の豪邸の権利も失ったことが原因」だと推測している。

出典元:https://news.yahoo.co.jp/

簡単に言うと元結婚相手に対して支払った莫大な慰謝料などを考えると、リスクが高いと考えているのではないかという分析です。

実際、恋人とは秘密保持契約を結び、事前のトラブル防止に努めています。

あまりなじみのない感覚ですが、アメリカなど海外らしいといえばそうなのかもしれません。

そして、愛だけで全面的に相手を信頼できるような年齢や立場はもう過ぎてしまったみたいですね。

一度の結婚の失敗くらい珍しい事ではないと思いますが、世界的なスキャンダルとなって散々言われた上の離婚のため、心に負ったダメージは計り知れないと思います。

また、秘密保持契約を結んでいた元恋人のエリカ・ハーマンさんとトラブルになったことも考えると、今後はパートナーさえ作りづらいと考えていてもおかしくないです。

どちらにしても今後再婚する可能性は低いと考えられます。

タイガーウッズの結婚相手や彼女まとめ

  • タイガーウッズの結婚相手は「エリン・ノルデグレン」
  • 元モデル・アパレスショップ店員・ベビーシッターの綺麗な女性
  • 2004年に結婚して子供二人を授かるが2010年に離婚
  • タイガーウッズの不倫騒動がきっかけ
  • 慰謝料1億ドルと5,000万ドルする豪邸を譲り受ける
  • 現在は元アメフト選手のジョーダン・キャメロンと幸せに過ごしている様子
  • 2023年12月時点でタイガーウッズに彼女はいない
  • 離婚後は三人の女性と交際している
  • 一人目は元アルペンスキー選手のリンゼイ・ボン
  • 二人目はパーソナルスタイリストのクリスティン・スミス
  • 三人目は飲食店の支配人だったエリカ・ハーマン
  • 再婚する可能性は低そう

今回は男子プロゴルファーのタイガーウッズさんの結婚相手や彼女についてまとめました。

さすがといえるくらい綺麗な女性たちからモテモテのようでした。

不倫騒動などで大変だったころもありますが、誠実に向き合えるパートナーと出会えるといいですね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次