渋野日向子の現在までの成績

当ページのリンクには広告が含まれています。
渋野日向子の現在までの成績

女子プロゴルファー渋野日向子(しぶのひなこ)さんの現在までの成績をまとめました。

  • 渋野日向子の現在までの成績
  • 人気がすごい!

確かな実力と満面の笑顔で人気の女子プロゴルファー!

そんな彼女の現在についてご紹介します。

目次

渋野日向子の現在までの成績

渋野日向子さんの現在までの成績を女子ゴルフの世界ランキング(ロレックスランキング)で振り返ると下記の通りです。

年度世界ランキング
202398位
202240位
202137位
202013位
201911位

8歳からゴルフを始め、2018年にプロ転向した彼女は2019年の全英女子オープン優勝で一気に有名になりました。

試合中やファンとの交流中も常に笑顔を絶やさないことから「スマイルシンデレラ」という愛称もついています。

その姿勢は優勝争い中も笑顔でカメラに手を振っていた女子プロゴルファー吉田弓美子さん(ツアー通算7勝・生涯獲得賞金4億円越え)を見て、こういうプロになりたいと憧れた影響があると思うと話していました。

また、適度にリラックスして集中力の継続にもつながっているようです。

先輩たちのご活躍があったからこそ、後輩たちが成長して日本女子ゴルフ界を盛り上げてくれています。

2019年の過去最高11位からするとだいぶランキングは下がってしまいましたが、きっと盛り返してくれると思うので応援していきたいです。

アメリカのLPGAツアー成績

渋野日向子さんは2022年からアメリカツアーに主戦場を移していて、現在までのLPGAツアー成績をまとめると下記の通りです。

獲得賞金総額は約127万ドル(1ドル120円計算だと1億5,240万円)で、優勝はありません。

年度獲得賞金賞金順位
2023263,069ドル87位
20221,011,830ドル27位
出典元:https://www.lpga.com/

2019~2021年度分は含まれていないので、全英オープン優勝やその時の獲得賞金87万ドル(当時のレートで約9,500万円)などは含まれていません。

2023年度はシード落ちとなったため、厳しい試合が続くと思います。

それでも人気・実力ともにトップ選手としてこれからも頑張ってほしいです。

日本のJLPGAツアー成績

渋野日向子さんは現在までにJLPGAツアーで6回優勝していて、生涯獲得賞金は約2億3,500万円です。

年度獲得賞金賞金順位
2023¥0167位
2022¥3,861,381110位
2020-21¥79,004,37519位
2019¥152,614,3142位
2018¥0159位
出典元:https://www.lpga.or.jp/

2017年度のプロテストは不合格でしたが、2018年度に合格してプロになりました。

過去最高は2019年度の賞金ランキング2位で、2022年度からはアメリカツアーを主戦場にご活躍を続けています。

今後も海外ツアーメインになると思いますが、将来的に日本ツアーに復帰する日もあるかもしれません。

それまでは直にプレーを見ることは難しいかもしれませんが、変わらずに応援していきたいですね。

アマチュア時代の成績

渋野日向子さんのアマチュア時代の成績について分かった範囲でまとめると下記の通りです。

  • 2010年の岡山県ジュニアゴルフ選手権競技(小学生・女子の部・高学年)で3位
  • 2011~2013年の岡山県ジュニアゴルフ選手権競技(中学生・女子の部)で優勝
  • 2014年の中国女子アマチュア選手権で優勝
  • 2015年の全国高等学校ゴルフ選手権大会の女子団体戦で優勝

小さい頃はゴルフだけでなくソフトボール⇒軟式野球もやっていました。

ただ、中学二年生の頃に野球部の監督からの勧めもあってゴルフ一本に絞ったエピソードは有名です。

なお、現在は地元で小学生ソフトボール大会を開催するなど、ソフトボール・野球愛は深いようですね。

スイング改造による影響

渋野日向子さんは全英女子オープンに優勝した2019年度のオフからスイング改造に着手しています。

更なるレベルアップを目指した挑戦で、プロ選手としては特別珍しい事ではありません。

ただ、その影響で2020年は優勝なしという結果に終わりました。

今まで慣れ親しんできたフォームを崩すので、一時的な成績の低迷は仕方ない部分もあると思います。

そして、2020年の年末には2017年からお世話になり、プロテスト合格や全英オープン優勝を支えてくれたプロコーチ青木翔さんの元を卒業しました。

仲違いしたわけではなく、自分で考えて練習してみようと思ったようです。

特定のコーチを付けずに色んな人のアドバイスを聞きながら努力を積み重ね、2021年には調子の波があるとはいえ国内ツアー2勝などの成績を残しています。

主戦場をアメリカツアーに移した2022年は賞金ランキング27位、獲得賞金1億円越えもしています。

それでも、満足のいくスイングは出来ていなかったようです。

2022年の年末辺りから再びプロコーチ青木翔さんの指導を受け始めました。

青木翔さん曰く、スイングは元に戻すのではなく、今までの彼女の経験を踏まえて一から作り上げるイメージで取り組んでいるそうです。

再びのスイング改造となり、2023年はアメリカツアーのシード落ちとなってしまいました。

しかし、更なるレベルアップのための助走だと思うので、一時的な不調といえるでしょう。

苦しい期間が続きますが、これからも挑戦を続けてほしいので応援していきたいです。

渋野日向子の人気は現在もすごい

渋野日向子さんの人気は現在もすごいです。

2023年11月にLPGAの公式Xに投稿された下記の動画を見ればよく分かります。

2019年の全英女子オープン優勝からかなり経ちますが、「スマイルシンデレラ」の笑顔は今も輝いています。

世界中のゴルフファンの心をとらえていて、彼女を支える力になってくれているはずです。

アスリートとして大変なことも多いと思いますが、これからも頑張ってほしいですね。

渋野日向子の現在まとめ

  • 渋野日向子の現在までの成績は記事内の通り
  • 過去最高の世界ランキングは2019年の11位
  • アメリカツアーの獲得賞金総額は約127万ドル(1億5,240万円)
  • 日本ツアーの優勝は6回で生涯獲得賞金は約2億3,500万円
  • アマチュア時代は地元の中学生大会三連覇などの好成績を残している
  • スイング改造による影響で調子を崩している時がある
  • 全英オープン優勝からかなり経つが現在も人気がすごい

今回は女子プロゴルファー渋野日向子さんの現在までの成績をまとめました。

スイング改造による更なるレベルアップに向けた挑戦の過程で、なかなか上手くいかない時もあるようです。

年単位の努力が必要できついことも多いと思いますが、これからも応援していきたいです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次