尾関彩美悠の家族はゴルフ一家!父親や母親に姉はどんな人?

当ページのリンクには広告が含まれています。
尾関彩美悠の家族はゴルフ一家!父親や母親に姉はどんな人?

女子プロゴルファー尾関彩美悠(おぜきあみゆ)さんの家族についてまとめました。

  • 尾関彩美悠の家族はゴルフ一家
  • 父親や母親に姉はどんな人?
  • 祖父母もゴルファー?
  • 実家は岡山県倉敷市

ティーチングプロの祖父や父親の影響でゴルフを始め、確かな実力とかわいいルックスで人気の女子プロゴルファー!

そんなゴルフ一家で育った彼女の家族をご紹介します。

目次

尾関彩美悠の家族はゴルフ一家

尾関彩美悠さんの家族は全員がゴルフをプレーするゴルフ一家です。

ご本人も下記のようにお話していて、メディアで紹介されていました。

「おじいちゃん、おばあちゃん、お父さん、お母さん、お姉ちゃん、全員ゴルフします」というゴルフ一家に生まれ、6歳の時にゴルフを始めた。

出典元:https://www.golfdigest.co.jp/

家族構成としては祖父・祖母・父親・母親・姉・本人の六人家族です。

父親の影響で子供たちがゴルフをプレーすることは多いですが、両親だけでなく祖父母や姉妹含めて全員はすごいですね。

これだけ人数がいれば身内だけでちょっとしたコンペができるかもしれません。

また、祖父や父親の職業はティーチングプロで、姉も資格を持っているというから驚きました。

そんなご家族の中で成長し、女子プロゴルファーとなった尾関彩美悠さんはまさにサラブレッドと呼べそうです。

ちなみに、「彩美悠」(あみゆ)という個性的な名前は父親が名付けました。

あまりない名前を付けたいと時間をかけて考え、あざやかに(彩)・うつくしく(美)・ゆうゆうに(悠)生きてほしいという願いが込められています。

とても素敵で一度聞いたら由来も含めて覚えることができそうです。

尾関彩美悠の父親「尾関美成」の職業はティーチングプロ

尾関彩美悠さんの父親の名前は「尾関美成」(おぜきよしなり)さんといいます。

年齢は分かりませんでしたが、メディアでもよく紹介されている通り職業はティーチングプロです。

娘のコーチとして指導するだけでなく、サポートとしておにぎりを握ってくれたり、キャディを務めることもあります。

インスタではそんな父親を労うメッセージも送っていました。

サングラスなどをかけることが多くて素顔はよく分かりませんでしたが、下記の画像を見る限りはスポーツマンらしくシュッとした体形のようです。

初優勝時の記念撮影でも遠慮がちだったようなので、公の場に出ることは恥ずかしいのかもしれません。

尾関彩美悠さんは祖父や父親の影響で6歳からゴルフを始めました。

ただ、本格的に父親へ弟子入りしたのは中学三年生になってからだったそうです。

そして、各ホールのショットやスコアなど細かい事よりも、全体的なリズムやスタート・フィニッシュを大切にするというシンプルな指導を受けました。

そうすると、それまではボギーですぐにメンタルが動揺していたのに、次を考えられるようなポジティブさが身に付いたようです。

ゴルフで緊張しないという彼女の強靭なメンタルは父親の指導の賜物なのかもしれません。

ちなみに、ティーチングプロやレッスンプロと呼ばれる人たちの一般的な年収は300~400万円くらいといわれています。

有名コーチなどで1,000万円を超えるような人もいますが、基本的には会社員と同じくらいなのでお金持ちとはいいがたいでしょう。

なお、父親がどこでレッスンを行っているのかは分かりませんでした。

普通に考えれば実家がある岡山県近辺のゴルフ場や練習場だと思うので、近隣のゴルファーの間では有名かもしれません。

尾関彩美悠の母親の名前や年齢は?

尾関彩美悠さんの母親の名前は「尾関彩美佳」さんというそうです。

年齢は分かりませんでしたが、インスタに投稿された画像で顔出ししていました。

娘に似てかわいらしい笑顔を持つ素敵な女性のようです。

母親もゴルフをプレーしていて、尾関彩美悠さんのアマチュア時代にキャディを務めるくらい実力があるようです。

ただ、プロになってからは公の場にはあまり出てきていません。

コーチやキャディとして父親が帯同しているため、役割分担として家に残ることが多いのかもしれませんね。

インタビューに応じることもないようですが、機会があれば尾関彩美悠さんの小さい頃のエピソードなどを直接聞いてみたいです。

尾関彩美悠の姉「尾関沙綾」もゴルファー

尾関彩美悠さんの姉の名前は「尾関沙綾」(おぜきさあや)さんといいます。

1998年度生まれなので年齢でいうと5歳年上になり、2023年時点だと25歳です。

学生時代はトップアマのゴルファーとしてご活躍されていました。

具体的には玉島商業高校の三年生だった2016年に岡山県クイーンズゴルフ大会で優勝しています。

ただ、それ以上のお話はほとんど見当たりません。

ティーチングプロの資格は持っているようなので、ゴルフ自体は続けているようです。

でも、コーチをしているというお話は見つかりませんし、インタビューに応じることもないみたいです。

そのため、現在は一般人として女子プロゴルファーとなった妹を応援しながら、穏やかに暮らしているんだと思います。

ちなみに、女子プロゴルファーの渋野日向子さんと高校は違いますが同学年だったので、「ひなこちゃん」と呼ぶくらい仲が良くて交流があったそうです。

尾関彩美悠さんもそんな姉を通して渋野日向子さんと出会い、「ひなこちゃん」と呼ぶようになったというお話が見つかりました。

尾関彩美悠の祖父母もゴルファー

尾関彩美悠さんの祖父母もゴルファーです。

特に祖父の「尾関惇美」さんはティーチングプロなので、ゴルフ一家の尾関家の根幹といえるかもしれません。

祖母については名前や年齢など詳しいことは何も分かりませんでしたが、ゴルフはプレーするそうです。

きっと小さい頃から一緒にプレーしたり、応援に駆けつけてくれたりしていたんだと思います。

インタビューに応じたり顔出ししたりすることはないようですが、孫のご活躍は自分自身のこと以上に嬉しいはずです。

そのため、これからも元気にプレーする姿を見せてあげてほしいですね。

尾関彩美悠の実家は岡山県倉敷市

尾関彩美悠さんの実家は岡山県倉敷市にあります。

詳しい住所まではさすがに公表されていませんが、地図でいうと下記の辺りです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次