仁井優花はハーフ?出身や中学高校などプロフィールまとめ

当ページのリンクには広告が含まれています。
仁井優花はハーフ?出身や中学高校などプロフィールまとめ

女子プロゴルファー仁井優花(にいゆうな)さんのハーフの噂や中学高校などのプロフィールをまとめました。

  • 仁井優花はハーフ?
  • 出身はどこ?
  • 中学高校など学歴は?
  • 年齢などプロフィール

2022年からレギュラーツアーに参戦!今後のご活躍に期待が集まる注目の女子プロゴルファー!

そんな彼女のハーフの噂や中学高校などをご紹介します。

目次

仁井優花はハーフ?

仁井優花さんは広島と大阪のハーフで日本人です。

独特の言い回しはご本人が過去にコメントで発言した内容で、メディアだと下記のように紹介されていました。

生まれも育ちも東大阪市。しかし大阪弁は出てこない。「そうなんですよね。でも広島と大阪のハーフです」と笑顔で話す20歳の仁井が優勝争いに飛び込んできた。

出典元:https://www.chunichi.co.jp/chuspo

一般的にハーフといえば父親か母親が日本人以外の場合に使用する言い回しです。

祖父や祖母までいくとクオーターといったりもしますね。

最近ではハーフの代わりにダブルといったり、多種多様なルーツを許容できるようにミックスと呼ぶこともあるそうです。

そのため、普通は両親が日本人同士ならわざわざハーフと表現することはありません。

ただ、大阪弁が出てこないという返答に対してはユーモアのあるナイスな切り返しだと思います。

さすが関西人、素のコミュニケーションレベルが高そうですね。

ちなみに、両親のどちらが広島で、どちらが大阪なのかは分かりませんが、日本人であることは間違いないと思います。

なぜなら、もし特徴的なルーツを持っている場合はメディアなどで既にご紹介されているはずだからです。

実際、女子プロゴルファーでフィリピン人ハーフの笹生優花さんなどは大手メディアのプロフィール欄で紹介されたりしています。

仁井優花の出身は大阪府東大阪市

仁井優花さんは大阪府東大阪市出身の関西人です。

詳しい住所まではさすがに公表されていませんが、地図でいうと下記の辺りです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次