成田美寿々が引退ではなく無期限休養した理由と現在の姿

当ページのリンクには広告が含まれています。
成田美寿々が引退ではなく無期限休養した理由と現在の姿

女子プロゴルファー成田美寿々(なりたみすず)さんが引退ではなく無期限休養した理由と現在の姿についてまとめました。

  • 成田美寿々は引退した?
  • 無期限休養した理由とは?
  • 現在何してる?

ツアー通算10勝以上、生涯獲得賞金5億円を突破している女子プロゴルファー!

そんな彼女の休養理由と現在についてご紹介します。

目次

成田美寿々が引退ではなく無期限休養した理由

成田美寿々さんは引退していません。

インスタで無期限休養を発表した時の投稿でもしっかり否定しています。

「もう一度立ち上がるための前向きな休養」とファンに向けてメッセージを送っているため、ポジティブな取り組みということは分かります。

ただ、発表当初は詳しい理由が分かりませんでした。

そんな疑問について彼女は一か月後の2022年12月に参加したトークイベントでお話してくれています。

簡単にポイントをまとめると、無期限休養した理由は下記の通りです。

  • 腰痛からの成績不振
  • 勝つための休養
  • モデルケースの作成

腰痛からの成績不振

成田美寿々さんが休養を考え始めたきっかけは腰痛による成績不振だったようです。

2012~2019年までに獲得賞金総額5億円を突破するほどトッププレイヤーとして第一線を走り続けてきました。

ただ、華々しいご活躍の裏側で確実に疲労は蓄積していたようです。

そして、2020-2021年度シーズンの開幕前に腰を痛め、最終的には賞金ランキング102位という成績に落ち込みました。

それまでトップ30位以内をキープしていたため、きっと大きなショックを受けたはずです。

レギュラーツアーのシード権も失い、モチベーションが相当落ち込んでしまったと考えられます。

その後、2022年度シーズンは復活の糸口を探すために下部のステップ・アップ・ツアーに参戦するなど努力を積み重ねました。

でも、ご本人は中途半端にダラダラとプレーしてしまったと反省するくらい気持ちも成績も振るわなかったみたいです。

優勝を積み重ねていた頃と比べるとピークを過ぎ、引退という単語が頭をよぎることもあったかもしれません。

また、当時の年齢は20代後半で、身体のパフォーマンスの低下も感じ始めていたかもしれません。

それに、2013年ごろのインタビューでは下記のように強いまま引退したいとお話したことがあります。

「成田選手、まだ強いのになんで引退するの?」とか言われたいんです(笑)。 アニカとかオチョアとかもそうでしたよね。

出典元:https://www.golfdigest-minna.jp/

成田美寿々さんのゴルフ選手としての分岐点だったといえるでしょう。

そんな中で彼女が選んだのは引退ではなく無期限休養という道でした。

勝つための休養

成田美寿々さんは試合で勝つために無期限休養しています。

具体的には休養した理由について下記のようにお話されていました。

成田は先月21日に、自身のインスタグラムで無期限休養を発表。そこから初めてとなる公の場とあって、トークセッションではその話題にも注目が集まった。壇上で、その理由について「最近は上位のリーダーボードを見ても『悔しい』という気持ちが少なくなった。負けたくないという気持ちを取り戻すために発表しました」と改めてファンに報告した。

出典元:https://www.alba.co.jp/

プロのアスリートにとってモチベーションの低下は大きな問題といえるでしょう。

ダラダラとプレーして勝てるほど、甘い世界ではないと思います。

厳しいトレーニングに耐え、プレッシャーを跳ね除け、試合で勝つためにはモチベーションがとても重要です。

ただ、2022年度シーズンを見る限り、ツアーに参戦しながら闘争心を取り戻すことは難しかったみたいですね。

そこで彼女が選んだ道が気持ちを取り戻すための無期限休養でした。

どんな人にも休養は必要不可欠です。

一般の人も毎日働き続けるなんて難しいですよね。

ゆっくり休む時間があるから大事な時に頑張れます。

そのため、彼女もそういった時間が必要になったといえるでしょう。

それに、根底には勝ちたいという気持ちがあるので、まだまだ選手としてご活躍していこうとしています。

それが分かっただけでもファンとしては嬉しいご報告だったかもしれません。

モデルケースの作成

成田美寿々さんは自分の休養が新たなモデルケースになるといいという気持ちもあったそうです。

勝つための気持ち作りが一番の休養理由とはいえ、彼女の決断を後押しする考え方だったといえるでしょう。

実際、身体を酷使するプロのアスリートがずっと第一線で戦い続けるのは相当大変です。

オフ期間があるとはいえ、メンタル的にもフィジカル的にも制限のない猶予のある休息期間が欲しいと考える人は多いかもしれません。

もちろんブランクが空くと試合勘が鈍ったり、パフォーマンスが落ちる可能性はあります。

ただ、時には十分な休息が必要な時もあることは間違いありません。

前例がないと周囲の理解を得られにくいですし、なかなか勇気も出ないと思います。

そんな中、トッププレイヤーが先駆けとなってくれるのは後続としても心強いはずです。

ちなみに、こういった考え方をした背景には産休して戻ってくるママさんゴルファーや、妊活を理由に休養を発表した有村智恵さんなどの影響があるそうです。

素晴らしい選手たちが長くプレーできるように、様々な取り組み方に理解が深まっていくといいですね。

成田美寿々は現在何してる?

成田美寿々さんの2023年12月現在は復帰に向けて日本ツアーの予選会(QT)に参加しましたが、残念ながら1次で敗退しています。

無期限休養発表後は「人生楽しむ!」を目標に掲げ、ゆっくりと生活を楽しんでいました。

ただ、トレーニングは続けていて、女子プロゴルファーとしてイベントなどのお仕事は続けています。

2023年6月にはリシャール・ミル ヨネックスレディスの試合にも出場していました。

インスタでもよく発信していて、ツアーの試合にほとんど出ていないだけという感じの生活です。

表情も明るく、目標通りに人生を楽しむことが出来ているように見えます。

そんな彼女が来シーズンの日本ツアー参戦に向けた予選会(QT)に参加しました。

でも、結果は残念ながら1次敗退だったため、完全復活まではもうしばらくかかるかもしれません。

成田美寿々が引退ではなく無期限休養した理由と現在の姿まとめ

  • 成田美寿々は引退していない
  • 腰痛による成績不振が休養を考え始めるきっかけになった様子
  • 試合で勝つための気持ちを作るため、無期限休養を発表
  • 自分の休養が新たなモデルケースになるといいという気持ちが決断の後押しになった様子
  • 2023年12月現在は復帰に向けて日本ツアーの予選会(QT)に参加したが1次敗退

今回は女子プロゴルファー成田美寿々さんが引退ではなく無期限休養した理由と現在の姿についてまとめました。

勝つために休むと聞くと矛盾しているように感じますが、よくよく考えてみると納得の理由でした。

そして、現在は復帰に向けて着々と準備を進めているようです。

そのため、強い彼女が返ってくる日を楽しみにしながら応援していきたいと思います。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次