森田遥のスポンサー一覧&収入まとめ

当ページのリンクには広告が含まれています。
森田遥のスポンサー一覧&収入まとめ

女子プロゴルファー森田遥(もりたはるか)さんのスポンサー契約についてまとめました。

  • 森田遥のスポンサー一覧
  • スポンサー収入はどれくらい?

日本生まれ・日本育ち・中国国籍の女子プロゴルファー!

そんな彼女のスポンサー企業について早速お話していきましょう。

目次

森田遥のスポンサー一覧

森田遥さんのスポンサー一覧は下記の通りです。(2023年10月時点)

  • 新英ホールディングス株式会社
  • アディダスゴルフ
  • Eyevol
  • 株式会社コーセー
  • ラディクールジャパン株式会社
  • キャスコ株式会社
  • 日本長江ゴルフクラブ

インスタなどから分かった範囲だと少なくとも7社と契約中です。

人気・実力ともにトップレベルの選手なら10社以上と契約している場合もありますが、十分すごいといえる契約数ですね。

ちなみに、クラブ契約は過去に本間ゴルフやヨネックスと結んでいましたが、現在はフリーのようです。

過去には「ANA」(全日本空輸)や「富士薬品」などともご縁があり、多い時は9社と契約していたというお話が見つかりました。

今は少し減ってしまっていますが、彼女の人気の高さが分かる一つの目安といえるかもしれません。

新英ホールディングス株式会社

森田遥さんは「新英ホールディングス株式会社」と所属契約を結んでいます。

金属リサイクルや介護事業などを行う企業で、2020年3月からご縁は続いています。

キャディバッグにはロゴの刺繡を入れていますし、社内のゴルフコンペに参加したりもしていました。

スポンサーの中でも特に重要な契約先といえるでしょう。

アディダスゴルフ

森田遥さんは「アディダスゴルフ」とウェア契約・フットウェア契約を結んでいます。

大手スポーツウェアメーカー「アディダス」のゴルフブランドで、2018年2月からご縁は続いています。

インスタでもよくシューズを紹介していますね。

Eyevol

森田遥さんはサングラスブランド「Eyevol」(アイヴォル)とアドバイザリースタッフ契約を結んでいます。

2018年4月から続くご縁で、紫外線などから目を保護する必要があるプロゴルファーにとって心強い味方といえるでしょう。

インスタでもたびたび店舗へ訪問して、サングラス選びをしている様子が投稿されています。

株式会社コーセー

森田遥さんは化粧品メーカー「株式会社コーセー)とスポンサー契約を結んでいます。

女子プロゴルファーは人に見られる仕事でもあるため、美容に力を入れる選手も多いです。

それに、女性として一日中屋外でプレーを続けるので紫外線なども気になるでしょう。

化粧品メーカーのサポートはそういった選手たちにとって、とても心強いものになると思います。

ラディクールジャパン株式会社

森田遥さんは「ラディクールジャパン株式会社」とスポンサー契約を結んでいます。

冷却素材「ラディクール」を取り扱う会社で、2023年3月からご縁が続いています。

キャップにロゴも入れてプレーしていますね。

キャスコ株式会社

森田遥さんはゴルフ用品の製造販売会社「キャスコ株式会社」とスポンサー契約を結んでいます。

具体的にはピュアエチオピアシープ(天然皮革)のシルキーフィットというグローブを愛用中です。

カラーはホワイトとブラックの二色、21~28cmまで1cm刻みでサイズがあり、右手と左手どちら用意されています。

日本長江ゴルフクラブ

森田遥さんは「日本長江ゴルフクラブ」と契約中です。

千葉県市原市にあるゴルフ場で、普段の練習やトレーニングでお世話になっています。

そして、VIPレッスンやファンクラブのサイン会、写真撮影会など各種イベントに参加しているようです。

森田遥のスポンサー収入はいくら?

森田遥さんのスポンサー収入は推定で年間3,000万円くらいありそうです。

まず、各スポンサー企業との契約金の詳細は公表されていません。

そこで、相場から考えるとランキング上位の選手は所属契約で3,000万円~1億円、ゴルフクラブやウェアなどのスポンサー契約で数千万円になるそうです。

もちろん人気や成績次第で上下する部分は大きいはずなので、もっと低い場合もあれば高い場合もあり得るでしょう。

森田遥さんの場合、2019年にシード権は逃しましたが、それ以外のシーズンでは好成績を残しています。

ランキング一桁台の選手までは及びませんが、過去最高の賞金ランキングは2017年の13位です。

そのため、所属契約1,000万円+その他のスポンサー収入2,000万円くらいと考え、合算すると年間3,000万円くらいではないかと予想しました。

クラブ契約があるならもう少し伸びたかもしれません。

ちなみに、石川遼さんは2013年にキャロウェイと3年契約で18億円(年間6億円)のスポンサー契約を結んだといわれています。

松山英樹さんは2017年にダンロップと5年契約で30億円(年間6億円)といわれたりしますね。

もちろん他にも複数の企業とスポンサー契約を結んでいるので総収入はもっと高いです。

そう考えると、森田遥さんはまだまだ上のスポンサー収入を目指せるといえるかもしれません。

森田遥のスポンサー一覧&収入まとめ

  • 森田遥のスポンサー一覧は記事内の通り
  • 2023年10月時点で少なくとも7社と契約している
  • スポンサー収入は推定で年間3,000万円

今回は女子プロゴルファー森田遥さんのスポンサー契約についてご紹介しました。

たくさんのスポンサーに応援されている人気選手ですね。

プロのアスリートの世界は厳しく、プレッシャーも多いと思いますが、声援を力に変えて頑張ってほしいと思います。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次