丸山茂樹は現在何してる?病気が引退理由って本当?

当ページのリンクには広告が含まれています。
丸山茂樹は現在何してる?病気が引退理由って本当?

男子プロゴルファー丸山茂樹さんの現在についてまとめました。

  • 丸山茂樹は現在何してる?
  • 病気が引退理由って本当?
  • 将来は年金で安泰?

日本ツアー10勝・アメリカツアー3勝の日米で大活躍した男子プロゴルファー!

そんな彼の現在や病気が引退理由になったという噂などについてご紹介します。

目次

丸山茂樹は現在何してる?

丸山茂樹さんは現在も男子プロゴルファーとしてご活躍しています。

また、実業家として飲食店も経営中です。

男子プロゴルファーとして活動中

丸山茂樹さんの男子プロゴルファーとしての現在のお仕事をまとめると下記の通りです。

  • 試合の解説者
  • テレビやラジオ出演
  • 雑誌の連載やインタビュー対応
  • ゴルフイベント参加
  • ジュニアのゴルフ大会主宰
  • コーチとして後輩育成
  • シニアツアー出場 etc…

現在のメインはゴルフの試合の解説者といえるかもしれません。

明るく社交的な性格から人気の選手なので、解説も軽快でユーモアがあるように感じます。

その上、確かな経験を元に的確な解説をしているので、聞いていて面白いですし参考にしている人も多いはずです。

ラジオのレギュラー番組もあり、テレビなどに出演すれば芸能人に負けないくらい盛り上げてくれます。

雑誌の連載なども好評で、インタビューを呼んでいても面白いですね。

2000年から主宰しているジュニア向けのゴルフ大会「丸山茂樹ジュニアファンデーション」は20回以上開催していて、実戦経験を積めるいい機会になっています。

また、2016年のリオデジャネイロオリンピックや2021年の東京オリンピックでゴルフ日本代表のヘッドコーチを務めるなど、後輩育成には特に力を入れているようです。

選手としてはたまにシニアツアーに出場していますが、いい成績は残せていません。

例えば2023年の「コスモヘルスカップ シニアトーナメント」は65位タイという成績でした。

他にもスイング計測機の監修など色々やっているみたいですが、大体こんな感じですね。

ちなみに、ゴルフスクールの運営や個別レッスンなどは行っていないようです。

実業家として飲食店経営

丸山茂樹さんは実業家としてゴルフ以外のビジネスも手掛けています。

具体的には分かった範囲でいうと飲食店を2店舗経営していました。

そのうち、イタリア料理店「ラ・アーニー・マリス」は丸山茂樹さんの地元・千葉県市川市の南八幡で営業中です。

20年以上愛されている名店としてかなり人気を集めています。

丸山秀樹さんは地元で気軽にイタリアンが食べられるといいなーと考えて始めたそうです。

その言葉通り、素敵な店内で美味しい料理をお手頃な料金で楽しめるようになっています。

そして、「Urth Caffé 代官山」(アースカフェ)は東京都の渋谷から代官山に抜ける八幡通り沿いにあります。

アメリカロサンゼルス発のオーガニックコーヒー・カフェで、代官山店は開放的なテラス席も人気です。

丸山秀樹さんはアメリカで人気のカフェを日本でも紹介したいと考えて始めたそうです。

彼がオーナーを務める代官山店の他、大阪や名古屋、横浜にも店舗がありました。

イタリア料理店もカフェも経営は順調のようです。

恐らくプロゴルファーとしての仕事をしなくても収入面では心配ないと思います。

ただ、利益重視ではなく純粋に食べたいとか紹介したいといった気持ちで営業しているみたいです。

丸山茂樹は病気が引退理由って本当?

そもそも丸山茂樹さんは引退していません。

解説者など試合以外の仕事が多くなっているため、勘違いしている人が結構いるみたいです。

でも、2023年のシニアツアーの試合「コスモヘルスカップ シニアトーナメント」に出場するなど現在も現役選手としてプレーしています。

そのため、病気が引退理由になったという噂はデマです。

病気ではなくケガに悩んでいる

丸山茂樹さんは大きな病気にかかったことはありません。

ただ、下記などの身体中のケガに悩まされています。

  • 股関節痛
  • 左肩の痛み(棘上筋と棘下筋が断裂)
  • 左手親指付け根の慢性亜脱臼
  • 右足ふくらはぎの筋断裂
  • 腰痛
  • ひざ痛

2022年12月からは股関節痛に悩み、寝ていても痛みで起きることがあるそうです。

医者から人工関節にする手術を勧められたそうですが、実施したのかは分かりません。

2019年11月から感じた左肩の痛みは肩の上下についている棘上筋と棘下筋が断裂したことが原因でした。

一時期は服の袖に腕を通すだけでも大変なくらい悪化していたそうです。

ただ、2021年の手術で劇的に改善したと喜んでいました。

左手親指の怪我やプロゴルファーにとって職業病といわれるほどよくあるそうです。

日米で大活躍した丸山茂樹さんも昔から痛めていて、2017年に手術も行っています。

その他にもふくらはぎや腰痛にひざ痛など、痛めていないところを探す方が大変になるくらい満身創痍です。

それでも意欲は衰え知らずで厳しいトレーニングを積み重ね、現役選手としてプレーを続けています。

そんな彼の姿から刺激を受ける選手は少なくないはずです。

無理はしてほしくありませんが、これからも頑張ってほしいと思います。

引退を考えたことはある

丸山茂樹さんは引退について何度か考えたことがあるそうです。

特に2019年には下記のようにお話していました。

左手親指の怪我の手術をした年で、ベースボールグリップに出会わなければ引退していたかもと明言しています。

一昨年、時松隆光が親指に負担のかからないベースボールグリップで活躍をしたことによって、丸山もこれを取り入れ、昨年から本格的に練習を始めた。「まだ、とんでもないミスが出たりするし、厳しい状況などでは前のグリップで打ちたくなってしまう。でも、これに出会っていなかったら引退していたかも」と、救いの手であったことには違いない。

出典元:https://www.golfpartner.co.jp/

元々は左手親指をグリップに乗せて打っていました。

何十年も身に沁みつけてきた打ち方を変えることは並大抵の覚悟では出来なかったでしょう。

ただ、今までの打ち方はもうできないという現実と向き合い決断したそうです。

そして、ゼロからの再スタートを切ったといっていいと思います。

むしろ、これまでの感覚があるのでマイナスからスタートといえるかもしれません。

それでも現役選手としてプレーできる可能性を模索して取り組み続けています。

いい成績はまだ残せていませんが、努力が実る日が来ることを応援していきたいです。

丸山茂樹の年金がすごい?

丸山茂樹さんはアメリカツアーの年金制度によって約20億円もらえるそうです。

ちなみに日本人選手では、2000年~2011年にPGAツアーで活躍した丸山茂樹選手も有資格者であり、約20億円の年金が支給されると予想されています。

出典元:https://sportie.com/

ゴルフツアーで一定の条件を満たした選手には年金が支給される制度があります。

日本にもありますが運営資金が豊富で賞金も桁違いなアメリカの場合、年金も桁が違うそうです。

詳細な計算式は公表されていませんが、タイガー・ウッズが引退した場合は200億円~300億円、60才から支給されたら毎月5億円と予想されています。

また、子供にも引き継がれるという素晴らしい制度になっているようです。

そのため、丸山茂樹さんは経済的にいうならもうプレーする必要なんてないし、仕事する必要もありません。

ただ、お金以上に仕事を通して人とつながることや後輩育成を大切にしているんだと思います。

そして、何よりも現役選手としてプレーを続けることにこだわりを持っているようです。

そんな彼の取り組みを今後も応援していきたいと思います。

丸山茂樹の現在と病気や引退理由まとめ

  • 丸山茂樹は現在も男子プロゴルファーとしてご活躍中
  • 具体的には解説者やオリンピックコーチ、ジュニア大会主宰などをしている
  • いい成績は残せていないがシニアツアーにも出場している
  • 実業家として飲食店を2店舗経営
  • イタリア料理店とカフェで経営は順調な様子
  • 病気が引退理由になったという噂はデマで、そもそも引退していない
  • 大きな病気にかかったことはないが身体中のケガに悩まされている
  • 引退について何度か考えたことがある様子
  • ベースボールグリップに出会わなければ引退していたかもと明言している
  • アメリカツアーの年金制度によって約20億円もらえる
  • お金よりも人とのつながりや後輩育成、現役選手としてのプレーにこだわっている

今回は男子プロゴルファー丸山茂樹さんの現在についてまとめました。

大きな病気はありませんが怪我に悩みながらも現役選手としてプレーを続けています。

そのため、病気が引退理由になったという噂はデマといえるでしょう。

実業家として経営する飲食店はかなり人気で順調のようですし、年金で将来も安泰に見えます。

ただ、お金以上に人とのつながりや後輩育成、何よりも現役選手としてのプレーにこだわっていることが分かりました。

無理はしてほしくありませんが、これからも頑張ってほしいですね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次