小祝さくらのコーチまとめ!変更理由は「スイング改善」

当ページのリンクには広告が含まれています。
小祝さくらのコーチまとめ!変更理由は「スイング改善」

女子プロゴルファー小祝さくら(こいわいさくら)さんのコーチについてまとめました。

  • 小祝さくらのコーチは誰?
  • 吉田直樹はどんな人?
  • 恩師の辻村明志はどんな人?
  • コーチを変更した理由は?

渋野日向子さん、勝みなみさん、畑岡奈紗さんたちと同じ1998年度生まれの黄金世代として注目のゴルファー!

そんな彼女のコーチについてご紹介します。

目次

小祝さくらのコーチ「吉田直樹」

小祝さくらさんの現在のコーチは「吉田直樹」さんです。

前コーチの辻村明志さんの元を2021年いっぱいで卒業して、2022年から指導を受けています。

名前吉田直樹
読み方よしだなおき
生年月日1978年12月5日
年齢45歳 ※2023年時点
出身兵庫県

吉田直樹さんは3歳からゴルフを始め、2003~2009年は日本の男子プロゴルフツアーでプレーしていたそうです。

小学2年生から6年生までアメリカのニューヨークで過ごしたり、オーストラリアの大学に進むなどグローバルな方で、アジアツアーやアメリカのミニツアーなどにも出場しています。

そして、世界中のコーチやトレーナーなどから指導を受けた経験を活かして、2004年ごろからはコーチとしても活動し始めました。

その後、「レフトペルヴィススイング理論」(LPスイング理論)という左骨盤(レフトペルヴィス)を軸に身体をドアの扉のように開いて閉じる再現性の高いスイング理論を考え出しています。

USGTFティーチングプロライセンスを持ち、2018~2019年の世界最優秀指導者トップ100に選ばれたこともあるそうです。

なお、公式サイトによると2024年2月現在は下記のプロゴルファーたちと契約しています。

  • 谷原秀人(2019年〜現在)
  • 上井邦裕(2019年末〜現在)
  • 片山晋呉(2019年末〜2022年)
  • 小祝さくら(2022年〜現在)
  • 高木萌衣(2021年〜現在)
  • 脇元華(2021年〜現在)

また、兵庫県芦屋市でスクール運営したり、大手ゴルフメディアやYouTubeでレッスンの連載や動画投稿しているようです。

谷原秀人さんのコーチになったくらいから注目され始めたそうですが、ご紹介した盛りだくさんの経歴の通りで、かなりすごい人みたいですね。

小祝さくらのコーチ「辻村明志」

小祝さくらさんの恩師といえるコーチが「辻村明志」さんです。

彼女がまだアマチュアだった2017年から2021年まで指導を受けていました。

女子プロゴルファーの上田桃子さんや吉田優利さんのコーチとしても有名です。

名前辻村明志
読み方つじむらはるゆき
生年月日1975年9月27日
年齢48歳 ※2023年時点
国籍日本
出身地福岡県
身長177cm
体重83kg
血液型B型
出身校日本大学
ゴルフ歴11歳~
プロ転向2000年8月1日
出典元:https://www.alba.co.jp/

辻村明志さんはプロ・アマ問わず数々の選手を指導してきたツアープロコーチです。

所属先は元ビルコート、スポンサーに富士倉庫・たかやま備長炭・G_BASEの3社がついています。

申し分のない実績を持つ名コーチの一人といえるでしょう。

小祝さくらのコーチ変更理由はスイング改善のため

小祝さくらさんはスイング改善のために恩師といえる辻村明志さんから吉田直樹さんにコーチを変更しています。

仲違いしたわけではなく、更なるレベルアップのために色んな意見を取り入れたいと考えたようです。

2022年当時のインタビューでも下記のように紹介されていました。

口調や雰囲気こそ変わらないが、環境は大きな変化を伴った。プロ転向前の2016年から指導を受けてきた辻村明志コーチのもとを、昨年12月いっぱいで離れることを決断した。「辻村プロに習っていなかったら、プロテストも絶対に受かってない。思っていた以上の成績を出すことも、出会いがなければ無理でした。すごく感謝しています」。しかし、自分のなかにスイング面などで別にやりたいことなどもあり決断した。
「不安はありました。やめたらどうなるのか。悪い状態でやめるなら、いい切り替えになるけどそういうわけではない」。ここまでの通算6勝を支えてきてくれた恩師のもとを離れるにあたり、当然こんな気持ちも湧き上がるが、新たな一歩を踏み出すことに変わりはない。

出典元:https://www.golfpartner.co.jp/

プロテスト合格やツアー優勝に導いてくれた恩師に感謝していることや、不安がある中で選んだ卒業ということがよく分かります。

なお、具体的にはショットが左右に曲がる要因となっていた昔からの手首を返す癖を矯正したかったそうです。

そして、YouTubeなどを参考にお試しで吉田直樹さんの指導を受け始め、その後に正式な契約を結んだようですね。

ちなみに、スイング改造に取り組んで成績を落としてしまう選手は珍しくありませんが、小祝さくらさんは2022年シーズンもツアー2勝を挙げるなど大活躍を続けているから本当に凄いと思います。

小祝さくらの最初のコーチは母親?

小祝さくらさんの最初のコーチは母親のようです。

2022年からコーチを変更した時、一人でやってきたことはないから新コーチを探したといっています。

そのため、ジュニア時代などは誰に指導してもらっていたのか気になって色々見てみたところ、下記のようなお話が見つかりました。

Q:ゴルフをやめたいと思うときは?
ありますよ。ありすぎて分からないくらい(笑)。小学校のときとかはほぼ毎日(笑)。ゴルフが嫌いでした。やらされていた感じですね。母がスパルタだったから、めっちゃ怒られるんですよ。試合の内容とかじゃなくても、練習しなかったりとか、やることできてなかったりとか。そういうときはやめたかったですね。

出典元:https://www.alba.co.jp/

好きに遊びにも行けなくて、つらい練習を繰り返す日々にやめたいと考えるのは仕方ないと思います。

そんなエピソードの中で、母親が指導していたことが分かりました。

そもそもゴルフを始めたきっかけが、宮里藍さんファンの母親のゴルフレッスンについていったことです。

きっとその流れで指導していたんだと思います。

もちろんゴルフ場や練習場のコーチなども教えていたと思いますが、最初は母親がコーチだったといえそうです。

小祝さくらのコーチまとめ

  • 小祝さくらの現在のコーチは吉田直樹
  • 谷原秀人などのコーチとして有名で2022年から指導を受けている
  • USGTFティーチングプロライセンスを持っていてLPスイング理論を考え出した
  • 恩師といえる前コーチの辻村明志とは2017年から2021年まで指導を受けていた
  • 上田桃子や吉田優利などの指導もしていて実績も申し分ない名コーチの一人
  • コーチを変更した理由はスイング改善のため
  • 具体的にはショットが左右に曲がる要因となっていた昔からの手首を返す癖を矯正したかった
  • 小祝さくらの最初のコーチは母親の様子

今回は女子プロゴルファー小祝さくらさんのコーチについてまとめました。

信頼できるコーチとずっと二人三脚で戦い続ける選手もいますが、様々な人から指導を受けてレベルアップを目指す選手も多いです。

色んな選択肢があるからこそ迷ってしまいますが、自分の選んだ道を信じてこれからも頑張ってほしいです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次