金田久美子の出産の噂はデマ!双子は友人の子供で超仲良し!

当ページのリンクには広告が含まれています。
金田久美子の出産の噂はデマ!双子は友人の子供で超仲良し!

女子プロゴルファーの金田久美子(かねだくみこ)さんの出産に関する噂の真相をまとめました。

  • 金田久美子の出産の噂はデマ
  • 双子は友人の子供で超仲良し
  • そもそも子供好き?

キンクミの愛称で親しまれ、ギャルファーとして有名で人気のおしゃれな女子プロゴルファー!

そんな彼女の子供に関するお話を早速ご紹介していきましょう。

目次

金田久美子の出産の噂はデマ

金田久美子さんの妊娠・出産の噂はデマです。

彼女のインスタには小さい子供がたびたび登場します。

一例を挙げるとこんな感じの投稿ですね。

何も知らずパッと見ただけだと、確かに母親と子供のモデル撮影みたいに愛の溢れた素敵な画像です。

そのため、私のように誤解してしまう人が一定数存在しています。

ただ、彼女は結婚していないため旦那さんもいませんし、現在は彼氏もいないようです。

もしかしたら未婚で出産という可能性もあると思いましたが、そういったお話も全然見当たりませんでした。

それに、そもそも妊娠・出産をしていたらプロゴルファーとして試合に出場する事なんてできないので、話題になっているはずです。

そういったところからもデマと判断できます。

金田久美子と仲良しな双子は友人の子供

金田久美子さんのインスタに登場するかわいい双子は友人の子供です。

先ほどご紹介したインスタ画像だけでなく、一緒にデートした時の画像などもありました。

その様子からかなり仲良しであることが分かります。

双子の名前は空くんと虹くんというみたいです。

年齢は分かりませんが小学校入学前だと思うので、3~6歳くらいのように見えます。

そして、母親は華子さんという仲のいい友達のようです。

すごく楽しそうでインスタの投稿にはファンからの反響も大きいみたいです。

これからも仲のいい様子をどんどん投稿してほしいですね。

金田久美子は子供好き?

金田久美子さんはかなりの子供好きです。

実際、インタビューでも公言していて、昔からインスタに友人の子供たちと遊んでいる様子がよく投稿されています。

そして、将来は自分の子供も欲しいとお話されていました。

そもそも高校生の頃は25歳くらいで結婚してゴルフをやめようと思っていたそうです。

また、30歳までに結婚して子供が欲しいと思っていた時期もあります。

ただ、現在まで独身のまま過ごしているので子供はいません。

ゴルフを頑張りたい気持ちの方が強いとお話されていたので、なかなか結婚・妊娠・出産まで踏み切れていないようです。

ママゴルファーとしてご活躍する選手もいますが、子育てと競技生活の両立はかなり大変だと思います。

周囲のバックアップは不可欠ですし、どちらかが上手くいかなくて引きずられてしまうと、両立は維持できなくなるでしょう。

そのため、子育てが競技生活のリフレッシュになり、競技生活が子育てのリフレッシュになるような、いい刺激を与え合うようなメンタルが必要になるかもしれません。

では、金田久美子さんの場合で考えてみると、ゴルフと恋愛は適当に出来ないとお話されていたので、子供が生まれたら両立するタイプではなく育児に専念する気がします。

そうなると、子供が欲しいという思いを実現する頃になったら、プロゴルファーとしての活動は引退されているかもしれませんね。

その時になってみないとどうなるかは分かりませんが、彼女にとって一番幸せな道を選んでほしいです。

金田久美子の出産や双子など子供の話まとめ

  • 金田久美子の出産の噂はデマ
  • 双子は空くんと虹くんといって、友人の華子さんの子供
  • かなり子供好きで、将来は自分の子供が欲しいと考えている
  • ゴルフを頑張りたい気持ちが強いため結婚や出産はしばらく先になりそう

今回は女子プロゴルファーの金田久美子さんの出産に関する噂の真相についてご紹介しました。

結論から言うとデマでしたが、かなりの子供好きですね。

実際、インスタには友人の子供たちと幸せそうに仲良く遊んでいる様子がたくさん投稿されていました。

将来、彼女に子供ができたらこういった温かい笑顔の溢れるご家庭を築いてくれそうです。

そうなると、競技生活と育児を両立するタイプではなさそうなので、引退してしまうかもしれません。

ファンの人からすると少し寂しいかもしれませんが、SNSなどでも人気なので、ママゴルファーとなってからもイベントなどでご活躍し続けてくれる気がします。

その時になってみないと分かりませんが、どちらにしても彼女の決断を尊重していきたいですね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次