稲見萌寧の年収はいくらなのか?

当ページのリンクには広告が含まれています。
稲見萌寧の年収はいくらなのか?

女子プロゴルファー稲見萌寧(いなみもね)さんはどれくらい稼いでいるのか?

気になったのでまとめてみました。

  • 稲見萌寧の年収は?
  • 総資産はどれくらい?

人気選手なので数億円以上あっても不思議ではありません。

気になる金額について早速お話していきましょう。

目次

稲見萌寧の年収は?

稲見萌寧さんの推定年収は下記の通りです。

稲見萌寧の推定年収
2018年約190万円
2019年約7,190万円
2020年約7,830万円
2021年約2億7,690万円
2022年約2億3,940万円
2023年約2億円以上

プロ転向した直後はスポンサーが少なかったはずなので、獲得賞金がそのまま年収に相当すると考えて良さそうです。

2019年に賞金ランキング13位、2020-2021年度に賞金ランキング1位の賞金女王と素晴らしい成績を残しているため、スポンサー企業もどんどん増えています。

そのため、2020・2021年は獲得賞金に加え+5,000万円、2022年は+1億円をスポンサー収入として上乗せしました。

2023年はまだ途中ですが、スポンサー収入が年間1億8,000万円程ありそうなので、獲得賞金と併せると既に年収2億円以上になっているはずです。

もちろんその他としてCM・イベント出演料や副賞などもあると思いますが、今回は割愛させていただきます。

ちなみに、ツアーなどに出場するプロゴルファーの平均年収は大体3,000万円くらいといわれています。

一般的に見るとかなりの高収入ですが、大会遠征費などの出費は多く、国内の主要大会に出場するだけで年間約1,000万円ほどかかるそうです。

また、年収億越えのトップ勢が平均を押し上げている裏事情もあります。

そういったことを踏まえると、稲見萌寧さんはまさに平均を押し上げているうちの一人で、かなりの高収入を得ている女子プロゴルファーとなります。

稲見萌寧の獲得賞金は?

稲見萌寧さんの獲得賞金は総額で約5億350万円です。

年度別の内訳は下記の通りとなります。

年度獲得賞金
2018年約190万円
2019年約7,190万円
2020年約2,830万円
2021年約2億2,690万円
2022年約1億3,940万円
2023年9月時点約3,510万円

JLPGA公式サイトの情報を元に2020-2021年度シーズンは分けてまとめ直し、金額は概算で分かりやすいように計算してみました。

なお、ステップアップツアーやホールインワンなどの賞金までは含まれていません。

こうやって見てみると、賞金女王に輝いた2020-2021年度シーズンのうち、年間8勝・獲得賞金2億円越えをした2021年のご活躍が目覚ましいですね。

2022年も1億円越えで賞金ランキング3位のご活躍を魅せていますし、2023年には生涯獲得賞金額5億円を超えました。

ご本人も稼げるだけ稼ぎたいとお話していますし、日本女子ゴルフツアーの永久シード権を目指して通算30勝を目指しています。

そのため、今後も更なるご活躍を魅せてくれそうです。

稲見萌寧のスポンサー収入は?

稲見萌寧さんのスポンサー収入は推定で年間1億8,000万円くらいありそうです。

各スポンサー企業との契約金や契約期間は公表されていません。

そのため、相場からの推定となりますが、大口契約といえる所属契約先の「楽天グループ株式会社」から5,000万円くらい収入がありそうです。

次に、同じく大口契約といえる用具契約としてボール・キャディバッグ・グローブを結んだ「ブリヂストンゴルフ」と、ウェア・シューズを結んだ「ニューバランスゴルフ」から併せて5,000万円くらいの収入があってもおかしくありません。

そして、その他の複数のスポンサー契約で合計8,000万円くらいと考え、合算した予想金額となります。

なお、どんな企業と契約しているか?気になる詳細は別記事でまとめてご紹介しています。

ちなみに、1億8,000万円という金額はだいぶ低めに見積もったつもりです。

人気や成績次第で大きく上下するので、もっと貰っていたとしても不思議ではありません。

ただ、結局公表されない限りは推定となるので、それくらいかもしれないと考えるくらいがちょうど良さそうです。

稲見萌寧の総資産

稲見萌寧さんの総資産は2億円以上かもしれません。

プロ転向してからの推定年収を合計すると8億円以上は稼いでいそうです。

税金の支払い分として半分くらい差し引いたとしても4億円は残ります。

プロゴルファーとして出費は多いはずですが、彼女は日本国内ツアーに専念して参加しているため、海外遠征ほどはかからないはずです。

そのため、年間3,000万円かかっていると考えても、プロ転向してから2023年までの6年間で1億8,000万円くらいになります。

4億円から差し引いても、計算上は2億円以上残りますね。

もちろんかなりのどんぶり勘定ですし、そもそも収入も推定が多くなっているので、信憑性の高いお話とは言いづらいです。

ただ、彼女がどれだけ頑張ってきたのか分かる一つの目安になると思っています。

稲見萌寧の年収まとめ

  • 稲見萌寧の推定年収は記事内の通り
  • 女子プロゴルファーの中でも高収入な予想
  • 獲得賞金は総額で約5億350万円
  • スポンサー収入は年間で1億8,000万円ほどと推測
  • 総資産は2億円以上かもしれない

今回は女子プロゴルファー稲見萌寧さんの年収についてまとめました。

人気・実力ともにトップクラスの女子プロゴルファーなので、収入も億単位の高額になっています。

今後もまだまだご活躍してくれそうなので、さらに資産も増やしていくでしょう。

目標の永久シード権に向けてどれだけ稼いでいくのか、今から楽しみです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次