堀琴音の引退理由がウワサされる原因とは?まだまだ現役選手としてご活躍中!

当ページのリンクには広告が含まれています。
堀琴音の引退理由がウワサされる原因とは?まだまだ現役選手としてご活躍中!

女子プロゴルファー堀琴音(ほりことね)さんの引退理由がウワサされる原因をまとめました。

  • 堀琴音の引退理由がウワサされる原因
  • まだまだ現役選手としてご活躍中!

等身大の明るい笑顔がかわいくてファンから愛される女子プロゴルファー!

そんな彼女が現役選手としてご活躍中なのに引退理由がウワサされる原因についてお話します。

目次

堀琴音の引退理由がウワサされる原因

堀琴音さんは引退を考えるほどの成績不振に悩まされたシーズンがあったため、引退理由がウワサされるようになったようです。

アマチュア時代からプロの試合やナショナルチームなどでご活躍していた有望選手として知られていました。

2014年のプロテストで一発合格して2015年にはシード権獲得、2016年には過去最高の賞金ランキング11位にランクイン!

プロゴルファーとして順調な滑り出しだったといえるでしょう。

そんな彼女の調子が崩れ始めたのが2017年に出場した大王製紙エリエールレディスオープンの頃からでした。

そして、オフシーズンには身体を大きくしようと取り組んだトレーニングでスイングのバランスが悪くなり、2018年は賞金ランキング114位まで一気に転落します。

ご本人も落ちるところまで落ちたという程に苦しいシーズンとなっていて、引退も考えたそうです。

その頃のことはメディアでも下記のように紹介されていました。

プロデビュー2年目で賞金シードを獲得しながら、なかなか優勝には手が届かなかった。2017年の終盤にはショットが曲がり始め、パッティングの調子も崩した。18年は34戦に出場し、予選落ちと棄権が計29試合。「心臓がバクバクして眠れないし、なんでゴルフをやらなくちゃいけないんだろうと思った」と競技生活から身を引くことすら考えたこともあったという。

出典元:https://www.chunichi.co.jp/chuspo

そして、どうやらこの時の影響でイップスなどの引退理由が囁かれるようになったようです。

ちなみに、確かに自分がイップスではないかと悩んでいたこともあったそうですが、当時出会って復活を支えてくれた森守洋コーチが違うとはっきり否定してくれました。

加えて、引退を考えるほどの不調に悩んでいた彼女に対して絶対に直ると断言してくれたそうです。

一度崩れてしまったものを立て直すことはとても難しいです。

特に人生のかかったプロのアスリートに対して、ここまで力強く断言することはとても勇気が必要になると思います。

そんな森守洋コーチの言葉だったからこそ、堀琴音さんは信じて頑張ってみようと思えたみたいです。

それから技術面だけでなくメンタル面など様々な事を学び、2021年にツアー初優勝、2022年には二勝目も達成しました。

完全復活といっていいと思いますし、苦しいシーズンを乗り越えてさらに強くなって帰ってきたといっていいかもしれません。

堀琴音は現役選手としてご活躍中!

堀琴音さんは現役選手としてご活躍を続けています。

引退が頭をよぎった2018年度シーズンをはじめ、2019年度シーズンは賞金ランキング100番台に低迷しました。

ただ、そこから復活を遂げて2022年度シーズンには賞金ランキング15位まで浮上しています。

そして、2023年度シーズンは惜しくもシード権を獲得できませんでしたが、現在も現役選手としてご活躍中です。

インスタでもファンに向けてプレーする姿を投稿してくれています。

ちなみに、相棒のキャディは森守洋コーチに依頼することもあるようですが、メインは保科隆さんという方にお願いしているようです。

女子プロゴルファー鈴木愛さんなどのバッグも担いだことがある経験豊富な方で、彼がいたから一年間戦い抜くことができたとインスタで感謝のメッセージを送っていました。

引退を意識するほど低迷した彼女ですが、たくさんの人に支えられながら現在もご活躍を続けていると分かります。

これからも上手くいかないことや大変なことは多いと思いますが、頑張ってほしいですね。

堀琴音の引退理由の噂まとめ

  • 堀琴音は引退を考えるほどの成績不振に悩まされたシーズンがある
  • 賞金ランキング100番台に落ち込みイップスなどの引退理由がウワサされるようになった
  • 森守洋コーチや保科隆キャディなど多くの人から支えられながら現役選手としてご活躍中

今回は女子プロゴルファー堀琴音さんの引退理由がウワサされる原因をまとめました。

ずっと好調をキープできる選手なんていませんし、スランプに陥ってそのまま立て直すことが出来なかった選手も多いはずです。

そんな中、多くの人に支えられながら見事に復活して、元気な姿をファンに見せてくれました。

そして、現在も現役選手として第一線で戦い続けています。

アスリートとして大変なことは多いと思いますが、これからも頑張ってほしいです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次