久常涼の父親や母親はどんな人?両親や兄弟姉妹の家族構成まとめ

当ページのリンクには広告が含まれています。
久常涼の父親や母親はどんな人?両親や兄弟姉妹の家族構成まとめ

男子プロゴルファー久常涼(ひさつねりょう)さんの父親や母親、兄弟姉妹のお話をまとめました。

  • 父親の名前や職業は?
  • 母親の名前や年齢は?
  • 兄弟姉妹はいる?
  • 実家は岡山県岡山市

青木功さん、松山英樹さんに続く日本人として3人目の欧州ツアータイトルホルダーになった注目の男子プロゴルファー!

そのご活躍を支える家族について早速ご紹介していきましょう。

目次

久常涼の父親「久常正人」の職業は公務員

久常涼さんの父親の名前は「久常正人」さんといいます。

2023年9月時点の年齢は45歳で、職業は公務員です。

具体的な仕事内容については分かりませんでしたが、お金持ちというよりは安定した収入といった方が適切かもしれません。

インタビューには応じてくれていますが、顔出しはあまりしていないようなので画像などは見当たりませんでした。

ただ、欧州ツアー優勝時には下記のようにお話されていて、息子のことを心から応援していることがよく分かります。

父親の公務員・久常正人さん(45)=岡山県津山市=は「2週間続けて大きな大会があったが、予選落ちが続いていた。リフレッシュできたのだと思う。ゴルフはいつも良いスコアで回れるスポーツではない。夢であるアメリカのツアーに出られるように、努力を惜しまないで欲しい」と話していた。

出典元:https://news.yahoo.co.jp/

ちなみに、父親はゴルフ好きで、「100切りゴルファー」ということなので一般的にいうとかなり上級者のようです。

そんな父親の練習に3歳の頃についていったことがきっかけで、久常涼さんはゴルフを始めました。

小学校一年生からは本格的に取り組み、アマチュア時代から素晴らしい成績を残しています。

そして、2023年には青木功さん、松山英樹さんに続く日本人として3人目の欧州ツアータイトルホルダーになるほど成長しました。

父親としては自慢の子供といえるでしょうし、自分の好きなゴルフでこれほどの選手になるなんて嬉しくてたまらないでしょうね。

もしかすると、シーズンオフなどには親子で一緒にラウンドしたりしているかもしれません。

久常涼の母親「久常美知子」は年齢45歳

久常涼さんの母親の名前は「久常美知子」さんといいます。

2023年時点で年齢は45歳くらいなので、どうやら両親は同い年のようです。

メディアなどのインタビューにはほとんど応えていないようなので、詳しいことは全然分かりませんでした。

もしかしたらあまり公の場には出てこないで、陰から見守るタイプなのかもしれません。

なお、高校卒業後にプロ転向するという考えを持っていた息子に対して、母親は大学卒業後でもいいのではないかと考えていました。

将来のために早くからプロの世界で経験を積むか、幅広く対応できるように学業にも力を入れるか、それぞれメリットはあるため難しい選択といえるでしょう。

安定しないプロのアスリートの世界に挑むと考えれば、大学進学してほしい親心も分かる気がします。

ただ、話し合ったうえで子供の意見を尊重していることからも、息子思いの愛情深い母親のようです。

そんな両親の思いに応えるように、久常涼さんもプロになってからご活躍を続けています。

久常涼の兄弟姉妹は弟が一人

久常涼さんには弟が一人います。

名前は「久常優樹」さんといい、年齢でいうと5歳離れています。

兄の影響で9歳からゴルフを始めていて、2022年の中国ジュニアゴルフ選手権で2位という成績を残し、全国大会にも出場しました。

2023年時点だと兄も通った作陽学園高等学校の高校一年生で、アマチュアゴルファーとして活動中です。

なお、詳細なプロフィールについては別記事でもご紹介しています。

今後の展望については分かりませんが、もしプロになるなら近い将来、兄弟プロゴルファーの共演を見ることが出来るかもしれません。

もちろんプロのアスリートの世界なので簡単にはいかないと思いますし、将来どんな道へ進むのかはご本人の気持ちが一番大切です。

ただ、これからの更なるご活躍に注目と期待が集まる選手といえるでしょう。

その分、プレッシャーに感じることもあるはずですが頑張ってほしいですね。

久常涼の実家は岡山県津山市

久常涼さんの実家は岡山県津山市にあります。

詳しい住所まではさすがに公表されていませんが、地図でいうと下記の通りです。

岡山県の北部に位置する内陸側の街ですね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次