馬場咲希の高校や大学など学歴まとめ

当ページのリンクには広告が含まれています。
馬場咲希の高校や大学など学歴まとめ

人気ゴルファー馬場咲希(ばばさき)さんの高校や大学などについてまとめました。

  • 馬場咲希の高校や大学は?
  • 転校した理由は?
  • 小学校や中学校はどこ?

2022年8月の全米女子アマで日本勢37年ぶり2人目の優勝という快挙を達成した注目ゴルファー!

そんな彼女の学歴についてご紹介します。

目次

馬場咲希の高校は?

馬場咲希さんは日本ウェルネス高等学校に通っていましたが、高校二年生の頃に代々木高等学校へ転校しています。

日本ウェルネス高等学校は「広域通信制高校」で、一人一人のペースや生活スタイルに合わせて学習を進めることができます。

全国各地にキャンパスや学習センターを開設していて、スポーツコースではゴルフにも対応していますね。

そのため、各地を転戦するゴルファーにとっては一般的な高校よりも通いやすいといえるでしょう。

ただ、馬場咲希さんは2022年9月に通信制の代々木高等学校の通信一般コースに転校しました。

ゴルフ部には所属していないそうですが、女子プロゴルファー笹生優花さんや男子プロゴルファー中島啓太さんなどが通っていた学校なので、手厚いサポートが受けられそうです。

なお、過去のインタビューによると転校理由は日々の練習や登校機会、自宅からの通いやすさなどを総合して決めたとお話されていました。

通信制ですし、ゴルファーとしての活動が優先となるため、一般校の生徒のように通うことは難しいと思います。

それでも、今しかない高校生活を心から楽しんでほしいですね。

ちなみに、日本ウェルネス高等学校も代々木高等学校も通信制なので偏差値は設定されていません。

馬場咲希の大学は?

馬場咲希さんは2023年時点で高校三年生なので、大学には通っていません。

また、アメリカのカリフォルニア州にあるスタンフォード大学からスカウトされたことはありますが、プロ転向志望のため進学するつもりはないようです。

2022年のインタビューでプロテストを受験することは明言していましたが、その後はツアーに参戦するか、大学進学か明言しないで悩んでいました。

どちらにも興味があるけどどうしようといった感じですね。

プロの世界へ早く飛び込めばチャンスも多くなりますし、経験もたくさん積んで腕を磨くことができます。

学業へ割く時間も不要なので、今よりもゴルフに集中して取り組むことも出来るでしょう。

ただ、大学でしか経験できないこともあると思いますし、多彩な経験がアスリートとしての成長に繋がる可能性も十分あります。

それに、急いでプロに挑戦して心挫けるよりも、進学してじっくり腕を磨き、自信をつけてからチャレンジした方がいい場合もあると思います。

一長一短、メリット&デメリットは双方にあるはずなので、慎重に比較・検討をしてから決断してほしいです。

なお、将来はアメリカツアーで戦いという思いを持っているため、その夢を基準にして大学進学は判断することになるでしょう。

どんな道へ進むのか、今後に要注目したいと考えています。

ちなみに、スタンフォード大学は世界大学ランキングで常にトップレベルにランクインするほどの名門です。

例えば、日本の教育機関トップの東京大学が24位、京都大学が38位だったランキングで2位に輝いたこともあります。

そんな学校の在学生・卒業生となれば大きなキャリアアップの一歩となるでしょう。

そして、どこにいっても一目置かれる存在になることは間違いありません。

馬場咲希の小学校や中学校の学歴

馬場咲希は日野市立仲田小学校、日野市立日野第一中学校の出身です。

そもそも東京都日野市の出身なので、小さい頃は地元の公立学校に通っていたということですね。

5歳の頃からゴルフを始め、小学校高学年になると全国大会にも出場するほどの腕前を持っていました。

中学校二年生だった2019年の関東ジュニアゴルフ選手権女子(12~14歳の部)では優勝にも輝いています。

そんなゴルフ漬けの日々だったため、学校よりも競技を優先することもあったかもしれません。

ただ、そうやって積み重ねてきた努力が花開き、現在は注目選手の一人として期待が集まっています。

馬場咲希は東京都日野市出身

馬場咲希さんは東京都日野市出身です。

現在も実家で暮らしていて、学校にも自宅から通っています。

詳しい住所まではさすがに公表していませんが、中心地である東京23区より西側に位置していて、地図でいうと下記の通りです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次