【パリオリンピック2024】女子ゴルフ日本代表選手一覧

【パリオリンピック2024】女子ゴルフ日本代表選手一覧

パリオリンピック2024の女子ゴルフ日本代表選手を一覧にまとめました。

  • パリ五輪の女子ゴルフ日本代表は誰?
  • どうやって選ばれたの?
  • 歴代の代表選手は?

多くのアスリートたちが夢見る4年に一度のスポーツの祭典!

そんな晴れ舞台に日本代表として出場する女子プロゴルファーをご紹介します。

目次

【パリオリンピック2024】女子ゴルフ日本代表選手一覧

パリオリンピック2024に出場する女子ゴルフ日本代表選手2名は「笹生優花」さんと「山下美夢有」さんです。

笹生優花さんは2024年の全米女子オープンでメジャー2勝目に輝き、一足先に出場権を確定させていました。

そして、最後までもつれ込んだ残り一枠の激しい代表争いを制したのは全米女子プロ2位という成績を残した山下美夢有さんです。

なお、常に上位の成績を残していた古江彩佳さんや、少し前にまさかの失格処分を受けてしまった畑岡奈紗さんは残念ながら後一歩届きませんでした。

日本代表選手:笹生優花

笹生優花さんは2001年6月20日生まれのフィリピン人ハーフです。

8歳からゴルフを始めて2020年にプロ転向、現在はアメリカツアーを中心にご活躍しています。

主な成績としては2021・2024年の全米女子オープン優勝が挙げられるでしょう。

2020年の東京オリンピックでは母親の母国であるフィリピン代表選手として出場して、結果は9位でした。

そして、日本国籍を選択した後の2024年のパリオリンピックは父親の母国である日本代表選手として出場できます。

ご本人も意欲的なので、パワフルなドライバーショットや勝負強いパッティングを武器に前回を上回る成績を残せるよう頑張ってほしいです。

日本代表選手:山下美夢有

山下美夢有さんは2001年8月2日生まれなので新世紀世代と呼ばれる女子プロゴルファーの一人です。

5歳からゴルフを始めて2020年にプロ転向、国内ツアーを中心にご活躍しています。

これまでに国内メジャー3勝を含む通算11勝という成績を残し、2022~2023年度の二年連続で賞金女王に輝きました。

2024年のパリオリンピックは初出場の大舞台ですが、きっと素晴らしいご活躍を魅せてくれると期待が高まります。

抜群の安定感によって国内では圧倒的と呼ばれることもあるくらいの強さを持っているので、世界の舞台でも頑張ってほしいです。

リザーブ選手:古江彩佳

古江彩佳さんは2000年5月27日生まれなのでプラチナ(ミレニアム)世代と呼ばれる女子プロゴルファーの一人です。

3歳からゴルフを始めて2019年にプロ転向、2022年からはアメリカツアーを中心にご活躍しています。

これまでに日米通算9勝という成績を残し、プラチナ(ミレニアム)世代の中でもトップレベルの選手といえるでしょう。

2020年の東京オリンピックは畑岡奈紗さん・稲見萌寧さんに次ぐ3番手だったので、惜しくも日本代表選手に選ばれませんでした。

そして、2024年のパリオリンピックも3番手で選ばれなかったのでとても悔しいでしょうね。

苦手なものがないというオールラウンダーの強さを存分に発揮してほしかったですが、レギュラーツアーでのご活躍を応援しています。

リザーブ選手:畑岡奈紗

畑岡奈紗さんは1999年1月13日生まれなので黄金世代と呼ばれる女子プロゴルファーの一人です。

11歳からゴルフを始めて2016年にプロ転向、2017年からアメリカツアーを中心にご活躍しています。

これまでに国内メジャー4勝を含む日米通算12勝という成績を残し、黄金世代の中でもトップレベルの選手といえるでしょう。

2020年の東京オリンピックに日本代表選手として出場して、結果は9位でした。

パリオリンピックに出場できれば前回以上の成績を残してほしいと思っていましたが、まさかの失格処分も影響して代表選手には選ばれていません。

とても悔しかったはずですが、プレッシャーに強いという勝負強さと安定したショットを武器にこれからもレギュラーツアーで頑張ってほしいです。

オリンピックの女子ゴルフ日本代表選手の選出方法

オリンピックに出場する女子ゴルフ日本代表選手は「オリンピックゴルフランキング」(ORG)で決まります。

「オリンピックゴルフランキング」(ORG)は「オリンピックランキング」(OR)や「世界ランキング」(WR:ロレックスランキングとも呼ぶ)と少し異なるようです。

細かいところまでお話するとややこしくなりますが、出場する試合や成績次第でポイントがたまって順位付けされるなどの要点は変わりません。

そして、2年間の累計ポイントで各国の出場枠数や代表選手が決まり、2024年6月24日時点のORGを元に上位の選手からパリオリンピックの出場権が割り当てられる仕組みです。

今回の日本の出場枠は2つ、ORGで上位の日本人選手は下記の通りで、()内は世界ランキングになっています。

このうち、上位2名の笹生優花さんと山下美夢有さんが出場権を獲得、出場する意思も表明したので女子ゴルフ日本代表選手に選ばれました。

  • 笹生優花(10)
  • 山下美夢有(19)
  • 古江彩佳(20)
  • 畑岡奈紗(24)
  • 岩井明愛(37)
  • 小祝さくら(40)
  • 竹田麗央(44)

オリンピックの女子ゴルフの歴代日本代表選手

オリンピックの女子ゴルフに出場した歴代日本代表選手をご紹介します。

2016リオ野村敏京、大山志保
2020東京畑岡奈紗、稲見萌寧

ゴルフは1900年のパリと1904年のセントルイスでオリンピック競技に選ばれていましたが、その後は100年以上も競技外になっていました。(女子は1900年のみ開催)

ただ、2016年から復活していて各国の選手たちが素晴らしいプレーを魅せてくれています。

【パリオリンピック2024】女子ゴルフ日本代表選手まとめ

今回はパリオリンピック2024の女子ゴルフ日本代表選手を一覧にまとめました。

多くのアスリートが憧れる大舞台なので、出場するための代表争いも熾烈を極めています。

誰が選ばれるのか、本番でどんなご活躍を魅せてくれるのか、楽しみにしながら応援を続けたいです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次