川﨑春花は韓国人選手っぽい?日本国籍の京都府出身

川﨑春花は韓国人選手っぽい?日本国籍の京都府出身

女子プロゴルファー川﨑春花(かわさきはるか)さんの韓国に関するお話をまとめました。

  • 川﨑春花は韓国人選手っぽい?
  • 日本国籍の京都府出身
  • 台湾メジャーで優勝

桜井心那さん、神谷そらさん、尾関彩美悠さんたちと同じ2003年度生まれのダイヤモンド世代として注目のゴルファー!

そんな彼女の国籍や出身に関するお話をご紹介します。

目次

川﨑春花は韓国人選手っぽい?

川﨑春花さんは韓国人選手ではないですし、韓国国籍でもありません。

京都府出身で顔つきとしてはどちらかというと日本人っぽい気がします。

特に成人式の振袖姿は着物美人といった印象です。

ただ、もしかすると写真写りや角度などで韓国人選手っぽく見えたのかもしれません。

そして、一部のゴルフファンが韓国との関係を気にしたのかもしれませんが、特に何もありませんでした。

ご両親も日本人なので、ハーフで別の国籍を持っていたというお話も見当たりません。

そもそも出身に何かしら特徴があるならメディアでもっと取り上げらているはずです。

実際、フィリピン人ハーフで日本国籍を取得した笹生優花さんや、日本生まれ・日本育ちの中国人で中国国籍を持つ森田遥さんなどはインタビューでよく生い立ちがご紹介されています。

でも、川﨑春花さんにそういったお話は全然見当たりませんでした。

恐らく噂の背景には日本ツアーでご活躍する韓国人選手が結構いて、特に女子プロゴルフ界ではアン・シネさんやイ・ボミさんなど大人気のスター選手が誕生した影響があると考えています。

それに、韓国自体の人気の高まりから注目されやすいという影響もあるかもしれません。

その結果、ご活躍する選手が出てくると韓国との関係や国籍が気になるというゴルフファンが結構いるみたいです。

川﨑春花さんもそんな流れに巻き込まれた形で噂されている可能性が高い気がします。

川﨑春花は日本国籍の京都府出身

名前川﨑春花
読み方かわさきはるか
生年月日2003年5月1日
年齢21歳 ※2024年7月時点
国籍日本
出身地京都府
身長158cm
体重51kg
血液型A型
出身校大阪学院大学高等学校
ゴルフ歴7歳~
プロ転向2021年(94期生)
得意クラブショートアイアン
趣味音楽鑑賞
出典元:https://www.alba.co.jp/

大手ゴルフメディアで紹介されている通り、川﨑春花さんは日本国籍の京都府出身です。

7歳からゴルフを始め、小学生時代には地元の大会で優勝するほどの実力者でした。

高校三年生の時に受験したプロテストで一発合格して、2022年度シーズンから女子プロゴルファーとして活動しています。

そして、ツアー初優勝を国内メジャーの一つ「日本女子プロゴルフ選手権大会」で大会史上最年少となる19歳133日で達成!

若手選手の中でも注目される一人として、一気に名前が広まった印象です。

年齢的にもキャリア的にもまだまだ若いので、今後の更なる成長とご活躍を楽しみにしています。

川﨑春花が台湾メジャーで優勝

川﨑春花さんは2024年2月に台湾メジャー「フォックスコンTLPGAプレーヤーズ選手権」で優勝しています。

日本の2024年度シーズンが始まる前の初戦として臨んだ海外の試合で、日本からは竹田麗央さん・青木瀬令奈さん・櫻井心那さんなどが参戦していました。

その中で3日目に首位に立ち、そのまま逃げ切って勝利を決めています。

ご本人にとって勢いに乗れるこれ以上ないほど素晴らしいスタートになったといえるでしょう。

その時のインスタ画像を見ると、何だか地元選手のように馴染んでいるような雰囲気です。

元々同じアジア圏なので、日本・中国・韓国・台湾などで顔立ちに大きな差はありません。

何となく見分けは付きますが、それも人の感性と写真の映り具合で簡単に勘違いが起きてしまいます。

そのため、川﨑春花さんと韓国の関係を気にする人も、何かのきっかけで勘違いしてしまったのかもしれませんね。

川﨑春花と韓国の噂まとめ

  • 川﨑春花は韓国人選手ではないし韓国国籍でもない
  • 日本国籍で京都府出身の女子プロゴルファー
  • 台湾メジャーで優勝している

今回は女子プロゴルファー川﨑春花さんの韓国に関するお話をまとめました。

日本人らしい選手だと思っていましたが、人によっては韓国人選手のように見えるのかもしれません。

また、台湾メジャーの優勝の影響もあったかもしれませんね。

ただ、日本国籍の京都府出身で両親も日本人です。

韓国との関係も探してみましたが全然見当たらないので、根も葉もない噂と言い切れる気がします。

日本の女子プロゴルフ界でよくある噂の一つなので、あまり言いたくありませんが仕方ない部分もあるかもしれません。

願わくばプレーに悪影響が出ないように気にしないで、これからも頑張ってほしいです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次