石川遼の父親や母親に兄弟姉妹の家族まとめ

石川遼の父親や母親に兄弟姉妹の家族まとめ

男子プロゴルファー石川遼(いしかわりょう)さんの父親や母親に兄弟姉妹の家族についてまとめました。

  • 石川遼の父親の職業は?
  • 母親はどんな人?
  • 兄弟姉妹はいる?

日本プロゴルフ界を代表する人気・実力ともにトップレベルの男子プロゴルファー!

そんな彼の家族についてご紹介します。

目次

石川遼の父親「石川勝美」はどんな人?

石川遼さんの父親の名前は「石川勝美」さんといいます。

元々の職業は埼玉縣信用金庫の職員で、退職後は息子のコーチ兼マネージャー業に専念しました。

そして、現在は福島県のゴルフ場「棚倉田舎倶楽部」の経営者です。

名前石川勝美
読み方いしかわかつみ
生年月日1956年生まれ
年齢68歳 ※2024年時点
出身地東京都江戸川区
学歴上智大学法学部
出典元:https://www.sekigaku.net/sg

元々の職業は信用金庫職員

父親の石川勝美さんは元々、埼玉縣信用金庫の職員として働いていました。

大学卒業後に入社してから2013年3月に56歳で退職するまで、少なくとも30年以上は勤めていた計算です。

その間、東越谷支店など3店舗の支店長を務めた後、法人事業部推進役を経験しているのでかなり仕事ができる人みたいですね。

なお、埼玉信用金庫の平均年収は400~500万円くらいといわれています。

そして、支店長レベルは年収1,000万円を超えるみたいなので、かなりお金持ちのご家庭といえそうです。

ちなみに、職場のゴルフイベントに石川遼さんが参加することもありました。

そのため、縁の深いお付き合いのある信用金庫といえるかもしれません。

コーチ兼マネージャーだった

父親の石川勝美さんは石川遼さんのコーチ兼マネージャーをしていました。

そもそも石川遼さんがゴルフを始めたきっかけは6歳の時に父親がゴルフ練習場に連れて行ってくれたことです。

それからずっと親子二人三脚で競技に取り組んできました。

具体的には石川遼さんが小学生時代に「夢はマスターズ優勝」と掲げた後、息子の夢を叶えるために父親は練習や試合などで1年のうち360日も付き添う生活を続けたそうです。

仕事をしながらのサポートは相当大変だったはずですが、かなり子供想いなんでしょうね。

そのおかげで石川遼さんは高校生の頃にはアマチュアながらプロの試合で優勝するほどの実力者に成長しています。

2008年にプロ転向してからも関係は変わらず、2013年に仕事を退職した父親はコーチ兼マネージャー業に専念するようになりました。

他のコーチと契約することもあったみたいですが、やはり一番心を許せる存在だったのかもしれません。

ただ、父親が2018年にゴルフ場の経営を始めたくらいから徐々に親離れは進んでいったようです。

そして、現在はコーチもマネージャーも別の人が担当しているみたいですね。

ある程度のサポートは続けているかもしれませんが、少なくとも昔ほど付きっきりというわけではないと思います。

ちなみに、石川遼さんは小さい頃からサポートしてくれた父親に感謝していて、強い信頼関係があることが分かります。

そのため、仲が悪くなったわけではなく、親離れは自然な流れだったといえるようです。

現在は「棚倉田舎倶楽部」経営者

父親の石川勝美さんは現在、福島県東白川郡棚倉町にあるゴルフ場「棚倉田舎倶楽部」を経営しています。

場所は地図でいうと下記の通りです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次